www.nexus-auto.com
大泉の母
こんばんは。

年をとってくると、所謂「溜め寝」ができなくなるということが
段々わかってきました(^^;
いくら寝ててもいいよ という間にも、いつのも時間に起きてしまうという
体の習慣です。
若い時は信じられなかったけれど、ぢぢぃの早起きというのが
ようやく身に染みてわかってきました(爆) ちょっとショックかも・・・
対抗手段としては昼寝を覚え始めていますが(こんな表現ありかい)
こっちの方が僕にはあってるみたいで、なかなか体調をとどめまで崩さない
ようになりました。
長生きなんかしたくないけれど、仕事が止まるというのが許せない性格
なので、勝手に適応したのでしょうかね(笑)
これは。もしや進化か・・・・(あほ)

さて、今日久しぶりにテレビをぼぉーと見ていたら、懐かしいおばちゃんこと
「大泉の母」が出ていた。
噂によると全国的に有名になったらしい・・・というのは耳にしていた。

このお店は、昔からの僕の生息域にあるので、多分開店当初から知っている
ことになると思う。(ネクサスからも凄く近い。駅をはさんで反対側)
テレビでもやっていたけれど、地元の同級だった女子高生が、ひきりなしに
噂をしていたものな。

正確には忘れたけれど、僕も一人前の高校生だったので(どういう高校生だ)
2回ほど見てもらった記憶がある。ひょっとすると一回かもしれない。
というか一回しか記憶にない(笑) どうだっていいことだ(笑)

基本的に僕という人間は「占い」とは関係のない世界に存在しているので(笑)
正月にひく深大寺のおみくじ以外、全く縁がない。

その一回は今の家人(つまり奥さん)と行ったと思う。確か・・・(^^;
20歳の頃だろうか。
まだ付き合っていない頃に暇つぶしがてら地元の噂で行ったのだと思う。

生涯、占いというものを見てもらったのはこの一回きり。
だから興味はないけれど言われた結果は今でも鮮明に覚えている。

確か、あのおばさん最初に名前を書かせるんだ。(今日のテレビでもやってた)
占いといっても、手相と人相とぐちゃぐちゃみたいだから何を根拠にしている
のかは全く知らない。多分、オリジナルなのだろう(笑)

細かいことは忘れたけれど、3つの事を覚えている。

①40歳までは上ったり下がったりの人生で40~50歳が黄金期らしい。
②大事故に遭っても死なないらしい。でもくだらないことで死ぬらしい(笑)
③子供を授かったら多分「神童」になる。といわれた。

この3つ。

20年後の検証としては(笑)

①は、まぁ当たっているのかも。
 確かにこれまでジェットコースターのような人生だった。先はわからん。

②はまだ生きているから(笑)その時は来ていないのでしょう(笑)
 飛行機が墜落しても死なないといわれたからな・・・
 真剣に映画の「キャストアウェイ」をみた(笑)(うそ)
 でもくだらないことで死ぬらしいから、滑ってこけて死ぬとか看板に頭を
 当てて死ぬとか・・・そういう死に方だから意味ないじゃんと思っている(笑)

③これは僕一人では何ともしがたいことだ。
 家人とも偶に噂になるが、プータローレベルに扱われている僕のせいで
 共稼ぎの夫婦として機を逸しているといったところか。
 でも、神童たってただのガキだろうから、変に頭良いと困っちゃいますよね。
 僕の順列がひとつ下がるだけじゃねーかと思っている(笑)犬以下ね(笑)

噂では娘さんとかがやっていると聞いていた大泉の母おばさん。
テレビをみて「なんだ、現役ばりばりじゃないか」と思った。
130歳まで生きるといっていたから凄いよな(笑)

今は朝の4時とか5時に整理券を取らないと占ってもらえないとか・・・
凄い人気ですね。値段も2000円だった。
ちなみに僕らの頃は300円とかだったと記憶している。所謂、お茶代だった。
有名になると儲かるんですね。。。

それでも2000円というのは安いらしいから、占い好きな人はうちに
車を買いがてら(爆)寄ってみて如何でしょう!?
ふっといて無責任ですが、場所を少し移動した(路地のレベル)らしいので、
僕には場所を聞かないでください(^^;(笑) 要下調べです。

気さくなおばさんなので安心じゃないかな・・・
店舗のインテリア趣味は凄いけれど(笑)(無国籍ですね。所謂)

初めて少しはためになる!?情報を発信したかきこでした(笑)
by nexus-blog | 2006-03-04 00:19 | Entertainment
<< VR6 猫村さん >>