www.nexus-auto.com
<   2005年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
皆勤
こんばんは。

このなんだかわからないBarも本日で一ヶ月となりました(^^;(笑)
「やるからには一ヶ月は休まずやろう・・・」とおもっていた無謀な計画も
なんとか無事に達成いたしました。奇跡ですね・・・

ボトルも100本くらい?、ご来店も平均30~40人の方に来て頂いている
みたいで、内容とサービスから考えると非常に恐縮しております(笑)
つまらない話にお付き合いして頂きまして有難う御座いますm(_ _)m
でも、本当のbarだったら良い数字なのだろうか!?
やっていけるのだろうか!?
飲食系って全然知らないのでちょっと興味あるかも・・・。
ママ~教えて~ ってあほか・・・。
僕は本業の商談で一日三件なんかすると、救急車を呼びたくなるほど
疲れてしまいます(笑) 絶対飲食なんかできないですね(笑)
いや、ほんと、実際にやっている方、尊敬しちゃいます。

卒論も自分で書いていない奴が、よくぞここまでぺらぺらとろくでもない
ことを書いているなと自分でも感心しております。(うんうん)
どうせ書くなら試乗記かいてよ・・・という声も聞こえてきますが(^^;
もうちょっと気分転換してからやりますので暫らくこのまま飲まして下さい(笑)
なんか書きたくないんですよね。。。意味はないけれど。
そういう時ってありませんか!?僕はそういう時、極端なのでお許し下さい(^^;

でも、この一ヶ月間まったく車の話題なしでやってきましたので
そろそろ来月当たりから「ちらほら」と雑ぜていきたいと考えております。
酔った勢いで言った「未来予想図」もやらなきゃいけないし・・・(^^;

ディーラーさんから出入り禁止にならぬ程度にしないと・・・(笑)

酔ってて覚えてない・・・これで行くしかないでしょうね(^^;その時は(笑)
by nexus-blog | 2005-06-30 01:44 | Others
板乗り
こんばんは。

こう毎日暑い日が続くと、ついつい海にバックレたくなります。
といいながら歳をとるごとに離れていっちゃってますが・・・

波乗りをはじめたのは高校一年のとき。
姉の友人の車に「おまけ」として付いていったのが最初でした。
もう何年前になるんだ!?(笑)

車はジェミニ(笑) その頃のサーファーを代表する車。
他にファミリアのハッチバック。今にたとえると何に当たるのだろうか。

ゴッテス・タウカン・ローカルモーション・アイパ等(英語で書けって・・・)
今、回帰しているブランドが謳歌していた時代です。懐かしい・・・・。

陸(おか)サーファーなるものがはやったのもこの時期。
波乗りはしないのだけれど、格好はおかっぱ頭のサーファーのこと。
ディスコも全盛時代。全盛期のアースで踊ってた。懐かしい・・・・

ほんと、今想うと「懐かしい・・・」で終わっちゃうことも
当時は楽しくて本気でやっていたものな(笑)

最初にわけのわからないままボードをもって海に入る。
誰も教えてくれない・・・。見よう見まねで一日海に漬かっていた。

高三のとき、車の免許をとってからは鬼のように通う(笑)
三日連続、4ラウンドなんていうことも平気でやっていた。

それなりに上手くなってピークだったのは20~25の時だろうか・・・。
今だったら絶対に入らないデカイ波の時でも喜んで入っていた(笑)
何度も死にそうになったけれど(^^; それが青春だった。

30歳に近づくにつれ、着実にへたくそになる(笑)
体力がなかなか戻らない・・・ スキーみたいに乗っちゃえばなんとか
なってそれなりにできたのだけれど、波取りで小僧によく負けた(笑)

このことから「波乗り」といわないで「板乗り」ということにする。
ロングというボートに移り気になったから・・・(笑)

きっかけは一度本気で死にそうになったからかも。。。
自分でもよく思い出せない。
父が死んで半年くらいたった夏、ひとりで台風が近づいている海に向かう。
朝4時半頃。セットでダブルはゆうにある。ロコが4~5人入っている程度。
間隔はあるから平気だろうという決断で飛び込む。
でかい・・・。この怖さは経験した人じゃないとわからないとおもう(笑)
テイクオフ時に下をみてやめるというのは相当でかいということ。
台風の波なので、ブレイクする位置もバラバラ・・・。こりゃしんどそうだと。
それでも4・5本乗った。面白かったというか、途中でプルアウトできない
ので乗り続けるしかない(笑) 波がでか過ぎるのだ。
並んでやっているはずのロコの姿も波間で見えたり見えなくなったり・・・

ちょっとまずいか!?と思い始めたとき、セットの波が・・・
乗らないと次の波に飲み込まれるので、最初の波に乗った。
ばっこりと掘れた波で、トップから叩きつけられる。あとは洗濯機状態(笑)
やっと海面にでてこれたあと、「ん!?」とおもう。足が軽い。
パワーコードが切れた・・・(笑) 波がでかすぎて岸がよく見えない。
相当、アウトまでゲットしてしまったらしいことにこのとき気付く。
立ち泳ぎをするがつらい(笑) パニックになる。岸の方向に無意味に泳ぐが
カレントが強すぎて進んでいないことに気付く。
死ぬのか!?この時マジに想う(笑) 死んだら、しゃれにならなんだろうな・・・
なんてこの状況で考えた(笑) 3分くらいで冷静さが戻る。
まず横のロコに助けを求めるが、波間に見える程度で声も届いてないみたい
だ。というか、助ける余裕はどちらにせよなかったとおもう(笑)<波でかすぎ

冷静に波がブレークしているポイントを探す。とりあえずカレントにのったら
一気に沖に流されるてしまうので、そのポイント目指して横に泳ぐ。
あとは神様よろしく♪って感じでボディーサーフィン(笑)
奇跡的によどんだところまでたどり着けた。あとは15分くらいだろうか・・・・
ゆっくり泳いで無事に生還。一部始終をみていたらしい子からボードを
もらう。「大丈夫ですか!?」疲れて返事ができない(笑)その場にへたり込む。
やっと「ありがとう」といえるようになり、しばらくぼーっと海を見つめていた。

この事件を期に、無理はよそうとおもったのだとおもう。
波乗りは続けていたけれど、常に誰かと一緒に行っていたので、
その後こういうはめにはならずに済んでいる(笑)
というか、こうるさいじじぃになったかも(笑) 
潮の流れをみろだ、無理はするなだ、そっちのポイントにはいくなとか・・・・
一緒に行っていた子は、さぞウザかったとおもう(笑)

今でも夏に何回か行きますが(何回かっていうのが悲しいですね)
そのうち落ち着いたらちゃんと復帰しようと思っています(^^;
事件があったり、体の調子が悪かったり、ネクサスが思いのほか忙しかったり
で、どんどん海から離れていってしまっているけれど、前にバリでやった板乗り
で、やっぱ「代えがたい」魅力的なスポーツだなと再認識しました。

開店当初のネクサスでは、よく平日に「いま居ません」という札をぶら下げて
海にバックレてました(^^;(笑)
鴨川とかで電話をとって「車の程度はですね~」なんてやっていたものな(笑)
あの頃はよかったな。ボソッ。
by nexus-blog | 2005-06-29 00:59 | Sports
新聞
こんばんは。

明日は休みということもあって、「良し。ビデオでも観るか」と寄った
けれど、観たい新作は全部貸し出し中でした。むかついた・・・(^^;

というか、そのお店はバブル時代「おらおら~」と闊歩していた系列
のお店なんですが、徐々に衰退し、もう今やサービスが悪くて不味い
ラーメン屋みたいなレベルまで落ちちゃって、地域上、仕方なく利用
しなくてはいけない僕は困っております。

もうちょっとやる気だせよって・・・

新作だって返却棚に積んであって返っているかもしれないのに、
返っているかと尋ねると、「そこから探してください」だって・・・。

アダルトとかも混ざっているのにですよ・・・
おまえ何のためのPOSなんだよって・・・
そのうち文化は死にますね(笑)


いつからか忘れてしまったけれど、僕は寝る前に新聞を読む習慣が
ついてしまい、まだ抜け出せないでいます。
はじめは確か、はずれの本を読むと余計寝つきが悪くなるので(笑)
まだ新聞の方がいいだろうとおもい読み始めたと思います。

これがはまった・・・。
寝る前の準備運動としてちょうどいい30分くらいで読み終えられるし
蝋燭のようなライトで読んでいるのでちょうど眠くなるのですよね(笑)
畳んだあとは、はなの枕にもなっているみたいだし(笑)

ネットの時代になり、主だったニュースは新聞よりもネットでというふう
に変わったと思いますが、意外と見えない(ネットでは載っていない)
部分がたくさんあって勉強になります。
このメディアが月3000円強で、偶にせっけん付きと考えると
激安だよな・・・・と思います。まぁ他の媒体に記事を売って辻褄を
合わせているのだからやっていけてるのだろうけれど・・・。

最近、楽しい本とか暇つぶしの道具がないという方は「新聞」をお勧め
いたします(笑) アナログもいいものですよ。

ただ、むかつくこともあるのも事実。
最近のTVにもいえることなのだけど、一体全体、あの保険と金貸しの
広告の量はなんなんだ!?ということ。異常としかいえない量ですよね・・・

生命保険系は社会保険制度が不安定なご時勢だからってことなの
だろうけれど、あそこまで徹底的にやられると吐き気がします。
高齢者を煽るようなことするなって・・・ 
最近、床下の換気扇に見えてきています。

損害保険系は「車」ですよね。うちも一応古くから代理店をやっている
ので業界の構図はある程度わかっていますが、黒船来襲以来、
一気にモラルが崩れちゃって、消費者の方はさぞ混乱していると思い
ます。で、あの広告の量・・・。もういいよって感じですよね。
そのうちどかどかと閉店するところが出てくると思いますので要注意
してください。良い話だけの物事って危険の裏返しですから。

最後に消費者金融っての。
最近は堂々とタレント使って日の当たる道を悪びれもせず歩いています。
銀行の系列や傘下に入ったから許され始めたのでしょうか。
最近、開き直って偽善的な言い回しのコマーシャルまで使っていますが、
頼むからもう去ってくれって感じですよね。
計画的にやれる人は使わないってーの・・・・。
おまえに言われたくないってーの(笑) 犬も迷惑だってーの!(笑)
競馬新聞とかゲ●ダイとかだったらわかるけど、全国紙にとか「公共の」
とうたうメディアに垂れ流すのはよせってーの。

この三大悪。早く去って欲しいです。


今日はシラフなんですか!?

なんで。

いや、結構まともなこといっているな!?と・・・(笑)

いつもまともです。酒の力なんて必要ないです。
言いたい時はいつでもいってますから。

そういえば前にバスの運転手ともめてませんでしたか!?

しかっただけです。こっちのこと見えているのに嫌みったらしい
突っ込みでブレーキかけてきたから。降りるなら降りろと(笑)
ばばぁーやじじぃにもいうし、ガキにもいいますよ。

ほどほどにしてくださいね。世直し。最近は刺されるみたいですから。

腹の脂肪は厚いですから大丈夫です。

それを言うなら面の皮が厚いっていうほうが適切なのでは!?

反省します(笑)
by nexus-blog | 2005-06-28 01:46 | Culture
はな
こんばんは。

三日ぶりの復帰です(^^;

なんか変なゲストが笑えないギャグを連発して荒らしていたみたいですが
今日からはちゃんと管理しますのであきれないでご来店ください(笑)
ちょっと調子の出ない原因がありまして・・・・(言い訳か)

タイトルにはじめて「はな」と付けさせて頂きましたが、
三日前に三度目の乳癌の再発が確認されました。約半年で三度目です。
頑張れ!という意味で「はな」です。

今回の再発はかなり早期に発見したつもりで、今までより「より簡単に」
処理されるだろうとおもっていました。大きさも米粒大だったし・・・。
でも獣医さんにちゃんと見てもらった結果、計4個の腫瘍が発見され、
今までにでなかったところまで現れはじめました。

ヒロシじゃないけれど、とてもブルーです・・・

今回は明らかに獣医さんの態度に変化し始めていることに気付きました。
いわゆる「早過ぎる再発」です。しかも、拡散しはじめている。
薬物療法ができないので、いっそ乳腺を全摘することも視野にいれないと
いけないのかもしれませんが、余りにも酷すぎるオペなので(鯵の開き状態
のようなオペです)最期までそれはしないと確認しあいました。
はなの奇跡にかけようと・・・。

人間だったら最低でも二ヶ月とか三ヶ月は入院するのだろうけれど、
今回も日帰りで帰宅です。ほんと、動物は逞しいです。
本人はあっけらかんとして、昨日も今日もカバのイビキような寝息をたてて
クーラーがギンギンにきいた部屋で扇風機もプラスして寝ております(^^;
病院だったら「特別室」扱いの差額ベット代が発生するだろう環境です(笑)
カバのイビキって聞いたことないけれど、いや、すごいイビキですよ(笑)
録音して応募したら、珈琲1セットくらいのプレゼントがくるかもです。
どこからだって・・・  

この轟音を発するやつと同じ部屋で寝ている僕はここ数日もろに
寝不足です(^^; もう仕方ないとあきらめることにしました(笑)

明日には散歩も行けそうなくらいに回復しております。ほんとすごいですね。

こんなこと書き込むと仕事へのテンションがバレバレになっちゃうので
やめようと思いましたが、忘れっぽいのでメモすることにしました(^^;

子供の頃から、何度も駄目といわれた生き物を復活してきたのをみてきたし、
僕はまだ楽観的に考えています。はなはあと半年で10歳になります。
目指せ20年です♪

ネクサスだって駄目だっていわれてきたのだから・・・(笑)

奇跡には慣れっこです(^^
by nexus-blog | 2005-06-27 00:51 | Animal
顔つき
こんばんは。

宮里 さくらです。

なんか最近有名人っぽい名前のお客さんが多いですね!?

当たり前じゃないですか。天下のネクサスが経営するBarですから。

でも、今回は未成年じゃないんですか・・・ いいんですか!?

カルピス出せばいいじゃない。硬いこと言うなよ。あほ。

でも、皆さんなんちゃってなんですよね!?

なんちゃってでわるいかよ。なんちゃってと本物は紙一重なんだよ。

でも3回連続のゲストはくどくないですか!?

ネタがないんだよ。ネタが! わるいか(笑)

だってネタが豊富だから創めたと言ってたじゃないですか!?

あるよ。たくんさん。とっといてんの。

先は長いってことですね!?

そそ。なんだかんだいって毎日開けてるだろ(笑) 眠いけど(笑)

頑張ってください・・・余り意味のある内容じゃないと思うけど!?

・・・・。

最近活躍しているスポーツ選手の顔つきってちょっと違って見えませんか。
特にゴルフの丸山茂樹。単に痩せただけという説もあるけれど(笑) 何か
やってくれそうな顔つきになってきてますよね。すげぇ~引き締まってるし。
サッカーの中田英もよりシャープに見えて映るし、小野も変わったなと感じ
ます。野球の松井もなんか格好良く見えるようになったし・・・。
なんかどの世界でもそうだけど、できる人って顔つきが違いますよね。
顔が良いわるいは別として、どの人も引き締まっている。
気合の入れ方が違うのだろうか・・・。
それとも環境が変わって下痢しているだけなのだろうか。

偶に写真をとられて自分の顔を見ると「なんじゃこりゃ~」となります。
心当たりのあるかたいませんか!?顔の良いわるいは別として。
ぼよぼよぶよぶよのただのデブじゃないかと(笑)
いや~苦労はしているのだけど、おかしいな~と(笑)

努力が足りないってことなのでしょうか・・・。でしょうね(^^;

心当たりのある方、一緒に引き締まりましょう♪
腹は無理としてもツラだけでも(笑)


あの今回のこの書き込みには何があるのでしょうか!?

あるじゃないか。字よめねーのか。

せっかく車屋さんやっているのだからその関係のネタにそろそろいった
方がいいんじゃないですか!?

そーおもいます。確かに。でも、毎日車見てるからさ(笑)飽きるじゃない。

・・・・。

・・・・。

ゲストの宮里 さくらちゃん カルピスなのに酔ってますよ!?

あぁ~ 間違えて泡盛だしちゃったよ。
沖縄だって言うからさ。変に気をつかっちゃったよ。
予選落ちしちゃったっていうし。慣れないことはしない方がいいね~

次回からはちゃんと語りましょうよ・・・。一応見てる人もいるんだし!?
これじゃ、深夜にやっているお笑いの番組以下ですよ。

頑張ります!!

何か良い企画あるんですか!?

ある。未来予想図っての。

大きく出ましたね・・・。まさかゲスト ドリカムじゃないですよね。

違うってーの。まじネタです。来月あたりにやります。

裏とりの勉強とかしてるんですか!?

してない。川の流れのように・・・って言うじゃない。思うまま、おもむくままよ。

とてもネクサスらしいですね。

・・・・。
by nexus-blog | 2005-06-26 00:38 | Sports
アメリカGP
こんばんは。
片山 亜久里です。

昨日、セニョリータ越後屋さんが酔っ払って乱入し、顰蹙をかった
みたいですが、僕は紳士ですので冷静にいきたいとおもいます。

ブラジル戦のドサクサにまぎれて、F1のアメリカGPの珍事が
薄くなっちゃったみたいですが、僕は怒っております。
睡眠時間を返せと・・・(笑) せこいな。

最近では「こんなイベントないじゃん!」みたいな感じで盛り上がって
いた日曜の夜中。次の日の仕事のことなんか考えないで楽しもうと
しておりました。
サッカーは面白かったし勝ったし、よし次はFIだということで、合間に
風呂に入って歯を磨いたあと、TVの前に正座しておりました。(うそ)
琢磨は8位スタート。なかなか期待できる位置です。
フォーメーションラップ開始。気分も盛り上がってきました。

と、突然、PPスタートのトゥルーリららがピットに入るじゃありません
か・・・・トラブル? いやららだけじゃなく、次々と入ってくる・・・ 
どういうこっちゃ!? テロ予告か!? 僕は変にどきどきします。

解説を聞くとタイヤのミッシュランと協会が突っ張りあっているらしい。
なんだ・・・。じゃスタートがかなり遅れるのね。はいはい。とトイレに
立つと、なんと6台で走っているじゃないですか・・・
まさかそこまでやらないでしょ~ 天下のF1が。
でもやった。

お互いの主張は良くわかるけれど、普通走るか!?<他チーム
ボイコットして再レースをするのがエンターテイメントだろ・・・
観客無視というか、責任者の首を全部はねても足りないくらいやっちゃ
いけないことじゃなかったのだろうか。
僕は暫く「そうなるに違いない」と思ってみてたけれど、どうやらそうも
ならないらしいとわかった時点で直ぐ寝た。

もはやひとつの「産業」と言われているF1ですが、なおのこと今回の
ことは信じられませんでした。
フェラーリだけが反対してたんでしょ・・・シケイン作るの。
気持ちは凄くわかるけれど。一勝もしてないし・・・でもセコイですよね。
跳馬のくせして。首切られてもいいいからシューマッハはピットに入るか
レースをやめるべきだったんじゃなかろうか。
それをやってこそ後世まで語られる真の「皇帝」になれたでしょうに・・・
セナだったらきっとそうしてたぞ!わんわん♪

他のスポーツでは「ありえない」事態だったし、結果ですよね。
Wカップの予選じゃないんだからさ~ すげぇ~むかついた(笑)

その後、裁判にまでなるかもと報道されていますが
そんなことしったことじゃねぇーてーの。勝手にやってろって。
「俺の楽しみと寝不足をどうしてくれるのか」という方が大事だってーの。

ここ2チャンネルですか!?

いえ、僕は紳士のコメンテーター片山 亜久里です。

その割りになんか言葉が汚くないですか!?

あ、これウォッカ入ってるの?どうりでカッカきてたんだ。
ただのトニックウォーターだと思ってました。セニョリータ♪

次回から涙の今宮純さんに復活してもらいますのでお引取り下さい。

あそ。
by nexus-blog | 2005-06-25 00:55 | Sports
世界レベル?
こんばんは。
セニョリータ越後屋です。

昨日のサッカーを「生」で観たアホです(^^;(笑)
この手の試合はLIVEでやるときは必ず何故か生で観てしまいます。
せっかちなのでしょうか!?(笑) おかげでさすがに眠いです・・・
ちなみにこの書き込みもいつも生です。(暇なだけじゃん・・・(笑)!?)
やっぱ生が一番ですよね♪(いやらしい意味じゃなくて(笑)イッテネーッテ)

せっかちな性格もある程度関係あるのですが、最近のネット情報の普及で
「さぁ~これからF1だ」と思って夜の放送を楽しみにしていても、不意に
見るネットのニュースで「琢磨リタイヤ」てな記事を見てしまうわけです・・・。
むかつきます・・・。こんな小さな楽しみまで奪うのかと・・・(笑)
その上で観ろっていってもオタクじゃないんだから無理な要求です。
だから録画じゃなくて生で観ることが多くなりました。
なんか辻褄があっているようであってない理屈ですね(笑)

昨日のサッカーを観ての感想。
メキシコ戦を見て、「まぁこんなもんだろ 所詮アジアの雄なんだ」
ギリシャ戦を見て、「やればできるじゃない ひょっとしていい所いくかも」
ブラジル戦を見て、「勘違いしない方がいい 良い落し所になっただけ」
以上ですm(_ _)m って話終わっちゃうじゃんか(笑)

結果的に、ブラジルと引き分けたことは良かったかもしれないし、確かに
観ていても楽しかったです。もっともギリシャ戦の方が楽しかったけれど。

ギリシャ戦は面白いくらいワンタッチのパスが繋がり、前日風俗にでも行って
リフレッシュしたのか!?と言いたくなるほどの動きで期待を持たせました。
ブラジル戦でその片鱗でも出てきたら本物かも・・・と思っていたのですが、
やっぱ無理でしたね。勝ち負けはおいといて、一人ひとりのレベルが違い
過ぎる・・・。テクニックにしてもフィジカルにしても本気モードでやられたら
「5-0」なんて結果もあり得たんじゃないかと思いました。
ニュースでは、Wカップに期待が掛かるなんていってるけど、応援は応援と
して、真剣に言っているのならば「あほか」ですよね。
向こうはロベカルもカフーもロナウドもいないわけだから・・・
唯一の収穫はジーコの面子が保てたということじゃないだろうか。

中田が「もっと個人的に強くならないと話にならない」と言ってましたが
試合を見て、その意味を痛感しました。
よ~くみてると、中田一人だけですよね・・・フィジカル的に互角だったのは。
三都主はなんか相変わらず小手先でせこいことを考えているだけだし、
中村もフリーでもてば凄いけれど、当たりでは完全に負けているし・・・。
福西はまだまだ紳士だし、加地は技がなさ過ぎる。ぶつぶつ・・・
FW陣は無しのつぶて、大黒がもてはやされているけど、フルで戦って
もつのか・・とか。ぶつぶつ・・・ 越後屋飛ばしていますね(笑)
個人的に中田は嫌いだけれど、いなかったらがちゃがちゃな試合になって
いたと思います。

どうすれば日本は強くなれますか!? 

「越後屋」
まず高原と小野の復帰が絶対条件。フィジカル的に絶対必要です。
福西が海外に出て中田みたいにすかした奴になれれば稲本はサブで良い。
大黒は今の使い方でいいんじゃないか。過去の岡野にはならないでほしい。
後はジーコのファミリー的な情を捨てることですね。
上手くて強い奴を使う。これを徹底して顰蹙をかってでも実行するべきです。

今の現況でベストメンバーは!?   

「越後屋」
FW 高原 柳沢 (大黒・久保)
MF 中田英 中村 小野 福西 (稲本・小笠原)
DF 三都主 宮本 中沢 加地 (三浦・中田浩)
GK 川口 (楢崎)  

これで固定して一年練習を積めばベスト16には入れます。

ところで越後屋さん、なんか酒臭くないですか!?

へぇ? そ そぅ!? 麦茶じゃないのか これ はは(^^;

とにかく、ジーコには・・・・

も いいです。

あそ。
by nexus-blog | 2005-06-24 01:11 | Sports
犬と猫 (はな編 Ⅲ)
紹介されて行った病院は結構本格的にやっているらしく、ビルの建物
そのものが全部動物病院となっていました。
患者さん(犬と猫と飼い主)が待合室で、おしくら饅頭状態で診察を
まっています。病院側の人も一体何人いるんだ!?という大人数の体制。
後からわかったことですが、若い獣医さんがここで修行して経験を積み、
独り立ちをしていく研修センターみたいなところみたいです。

カルテは既に届けられていて、凡そのことは伝わっていました。
腿の部分がポッキリと単純骨折しているとのこと。レントゲンも見せられる。
「腫れが引いた時点で手術をし、金属状のプレートを繋ぎとしていれて
接合が確認された後、それをもう一度とる手術となる」と通達される。
いつものように「万が一、死んでもしょうがないよ」という念書にサインを
求められ、する。いつも思うけれどこれってどんな場合でも有効なの
だろうか? 人間でもオペの時は求められるから仕方ないと思うけど。

手術は無事に成功、あとは経過待ちで10日後くらいで一度退院という
連絡を受ける。この間約二週間強だったろうか。家の中は静かだった。
連絡を受け、迎えに行く。元気そうだ。まだ無理をさせて歩かせないで
くれとの指示で、抱っこして車で家路に着く。
毛が剃られてクリスマスに出される鳥のモモみたいになっている。
それでも家に帰れて嬉しそうだ。でもその動きに「ちょっと変じゃないか」
という疑問が生じる。膝下の動きが妙なのだ・・・。よ~く観察すると
曲がらないはずの反対の方向へしなる場合があるじゃありませんか・・・・。
絶句。でも気のせいかもということで一日様子を見る。
翌日、やっぱり変だということで。その病院に電話し、また見てもらう事に。

なんと、嘘だろ・・・!? という診療ミスだった。
骨折と同時に膝の靭帯も切っていたのでした・・・。
医者も非常にばつが悪そうだ。当然だけど。院長なる人がでてきて謝罪
と受け取れる説明をなんとなく受ける。再手術決定。
車とかだったらまだ許されるだろうけれど、肉を切り、また開くのである。
でも、難しい類の手術みたいで、今度は院長じきじきにするとのこと。
なんか全然納得しないまま、後にする。
今度は更に長く3週間くらいだったろうか。やっと連絡が入り迎えに行く。

今度はすぐに見ても良くなったとわかる。足を既に着いていたから。
だだ、僕ら夫婦は別のことでショックを受けたのであった。
はなが僕らのことを忘れていたのだ・・・(^^; 「完全に忘れていた」。
病院の子になっていたのだ(笑)これは悲しかったけど、車に乗り暫く
すると急に「あれ!?」という感じで思い出したみたいで甘えだす。
麻酔のせいなのか、長らく離れていたせいなのか・・・ まぁいいけれど。

膝が曲がらなくなっていたけど、プレートが外せるまで我慢しなきゃいけ
ないとの注意を受ける。その時、足を回して歩くことをはなは習得する。
器用だ・・・。それから暫くの間「介護」ということで僕はリビングに布団を
ひき、数ヶ月はなと一緒に寝る。懲役刑ですから・・・(^^;(笑)

数ヵ月後、摘出手術。これは一週間くらいの入院で済む。
リハビリ次第では元に近い状態にまで戻るはずだという説明を受けて
ほっとする。診療代は膨大のものとなる。再手術代は請求されなかった
けれど、それでも「すんごい金額」になった。

さぁ、リハビリ開始だ!!ということで、色々教わったやり方でチャレンジするが
はなは「もういじるな!!」という如く、絶対にやらせない。もちろん痛いのだろう
けど、それ以上に恐怖というか勘弁してくれっていうのが本能的にあった
のだとおもう。暇を見つけてはやっていたが、結局、膝は曲がらないままに
なってしまった。それは今でもそのまま・・・。歩き方をマスターしちゃったのも
いけなかったのだろうけれど、「かなり」責任を感じている。

でも、動物って本当に逞しいですよね。猫のたけしといい、今回のはなといい
全然へこたれていない。それはそれとして受け入れ、生きていこうとする。
本能的に動物はそういうものなんだと獣医さんに聞いたけれど、目の当たり
にするとそれが本当なのだと実感する。 偉大だ。見習わなくては(笑)

その後、はなは順調にアホ犬に回帰し、なすがままに生きております(^^;

お手と言っても食べ物を持っていない限りしない。これは僕にだけの現象。
他の人にはなんでもする(笑) なめられているといえばなめられている。
犬なのに犬嫌いも直らない。最近わかったのだけれど、どうも完全に自分は
人間だとおもっているらしい。
寝るときのいびきも凄い。僕より凄いとのこと。確かに豚がいるみたいだ(笑)
こうやって書くと取り柄ってあるのかい!?となるのだけど、正確にはよくわから
ない(笑)外面がいいので外では評判はすこぶる良い。10才になろうかとして
いる老犬が通りすがりの人に「かわいい」とよく撫でられている。ひょっとして
美人面なのか!? そうおもっているのは飼い主だけだとおもっていたけど(笑)
多少評価されているみたいだ。
ただ僕に対してだけは全くといってよい程言う事を聞かない(笑) 
どうもそれらは「わざと」みたいだ。

d0036096_13215615.jpg馬鹿犬がいいっていったけど、ここまで馬鹿だと世話は大変です。
トイレが汚れているとわざと外でする。あんなとこでできるかと・・・(笑)
ご飯が気に入らないと舐めもしない。そんなもの食えるかと・・・(笑)

お手!? なんでさ という感じで無視をする・・・・。呼んでも来ない・・・等々
挙げれば切りがないですが、かなりおちょくられております(^^;
犬は自分より下を作ろうとすると聞いたことあるけれど、
僕ってそれ!?って最近、気付き始めました(^^;(笑)

まぁでもこんな仲だけれど、お互いいないと、どうも落ち着かないみたいで、
なんだかんだと、もたれあって生きております。不思議な関係ですね(^^;

その後、前に掲示板で書いたように「癌」との戦いも始まっちゃったわけだけど
不安は不安として、来る日までは精一杯楽しみたいなとおもっています。

今後ちょくちよくこのページで紹介すると思いますが宜しくお願い致します(笑)
いっぺんに書こうとすると、平気で一ヶ月連続しそうなので(^^;

人は何がエネルギーになって生きようとしているのか様々だとおもいますが
僕は少なからず、このような動物達によって支えられてきたし、これからも
支え続けられると思います。家族を大事にする。大事なことですよね。

犬や猫を飼おうと思っている方へ。
売っているペットでも、もらったり拾った動物達でも、その後は色々と大変な
ことが待ち受けています。飼い始めたらもう「家族」ですからその辺を一番に
考えてくださいね。人でも動物でも家族ならば同列です。僕は上記理由に
よりそれ以下の立場なので言う権利はあまりないですが・・・(^^;
でも与えてくれるものは何にも代えがたいものですので、環境が許すのならば
どんどん家族に迎えてください。いいものですよ。わん♪にゃん♪

商売とは全然関係ない話でしたが長々の拝読有難う御座いましたm(_ _)m
って、これからもこういうネタばかりだと思うけれど(笑)

-犬と猫- 完
by nexus-blog | 2005-06-23 02:07 | Animal
犬と猫 (はな編 Ⅱ)
あたまがよわい犬・・・ というか、ばかな犬・・・ 同じか(笑)
良いですよね~ そういう意味では狙っていた通りかも・・・<はな

僕は元来、犬は明るく馬鹿なほうがかわいいとおもう派なので、田舎とかで
人が来るとわけがわからなくなって駆け回って喜ぶような犬が好きでした。
他の人達に迷惑(噛むとか威嚇する鳴き続ける等)をかけなきゃいい。
お手なんかできなくて、よろしく♪ って感じでしょうか(^^;
逆に猫はあたまがよくないと懐いてくれないので、こちらはよいほうがいい(笑)
まことに勝手な言い分ですが・・・(笑) 飼い主失格ですね(^^;

毛虫が子犬に変わり、いよいよ黄金の「何の生き物でもかわいい時期」が
はなにもやってきます。
走りまわって駆け回るわ、転ぶわ、こいつアホ!? とおもっていると
急にドテッと死んだように寝る。また起きてその繰り返し。。。
ほんと観ているだけで幸せでしたね(笑) 飼い主ならば誰にでもある経験
だと思います。このまま成長しないで時間が止まってくれたら・・・って(笑)

先住のボス猫たけしにも、遠慮容赦なくおもちゃにしようとしていきます。
何度も猫パンチを食らいますが(笑)そんなの怯まずに、お!お!やるか
やるか!とさらに挑んでいってました(笑) 偶にすっ飛んでたけど(笑)

そのうちたけしにも「あほ」という烙印を押され、相手にされなくなります。
食欲も旺盛で、たけしの大好物であった「ちくわ」も、横からかっぱらって
食べるようになります。それまで、好きな場所でゆっくりと食事をしていた
たけしは、一体何が起こったのかわからないみたいでした(笑)
食事場を分離。たけしは台所のカウンターの上、はなは下。
猫の特徴を活かした策で凌ぎました(笑) それでも最初はちくわを咥えて
降りてしまい、そのとたんにパクッとはなにやられてましたが・・・。

アホ満開のまま、すくすくと成長。
ここで育て方の意見が分かれます。ちゃんと預けてでも躾けるべきだ派<マ
と、このままでいいじゃないかナチュラル派<僕
結局、手放す時間が惜しいということでなし崩し的に、強制収容所を免れた
はな。今でもこんな馬鹿になったのは僕のせいだとされています(^^;
すごく良い犬なのに・・・ 夢が崩れた・・・ なんでこんなにガサツなんだ・・・
ぜ~んぶ僕のせいです(^^; 全然反省してないけど(笑)

夢へもチャレンジ。
フリスビー犬にしようとおもい、暇を見つけては公園へ。うまくキャッチするまで
はいったのだけれど、そのうち「なんのためにするんだ?こんなこと」ってな
感じで飽きられた(笑) 現実的な犬だ・・・。
なんだかしらないけれど足だけは異常に速かった。馬鹿だから!?
散歩も普通の徒歩じゃ満足しないらしく、「なにやってんだよ おせぇ~よ」って
感じで物足りなさを表情に露骨に表す(笑) 生意気だ・・・。
そのうち散歩も自転車でするようになり、「走るコーギー犬」がうまれた。
どこをみたってこんな速度で散歩しているやつなんざいやしない・・・。
でも、本人は嬉しそうだ。委ねる(笑)

こんな浮かれた飼い主とはなとの間に事件が起きる。また事件か?(笑)
正確に言うと、事故。いつものようにファミマ経由の散歩の帰り道、はなとの
間でここはスロー、ここは全速力でいくという取交わした決まり道があって、
いつものように全速力道に入った時それは起こってしまった。

いつもより多く買い物をしてしまった僕は、はなのダッシュのスピードに
取り残される・・・。「うぉゃ~」と立ちこぎして追いつこうとした一瞬、はなを
視界から放してしまう。その時、起きた。
はなは横道から出てこようとしたシープドックに気を向け、そちらの方向へ
急角度で進入、僕はそんなことしらず全速で追いつこうと直進。
その時、何が起こったのかわからなかった。手にしていたリードが凄い勢いで
外れる。もちろん僕もこける。はなが雄たけびをあげている・・・。
やっと理解した僕は、すぐにはなを抱っこする。雄たけびをやめない。
1分後やっと泣き止む。自転車は横転し、買い物袋から品物が散乱し、凄い
勢いで事故が起こったことを物語る。伸び縮みするリードがあだとなった。
直角に曲がったはな、直進した僕、間にはブロック塀。そのブロック塀が梃子
の支点になり、はなを振り子のように跳ね返してブロックに激突させてしまった
らしい。「はやくお医者さんに連れて行って」シープドックの飼い主のおばさん
からいわれ、「すいません」とことわり、取り急ぎはなを抱っこして家に帰る。

ごめんよごめんよ・・・とつぶやきながら、家に着き、そっと床にはなを置く。
左足を着けない。というか、ぶらぶらとしてしまっている。愕然・・・
死にたくなる。なんでこんなミスをしてしまったんだと・・・。それでも笑って
歩こうとするはなの姿をみて、余計にたまらなくなる。
直ぐに獣医さんへ電話。事故時間は夜9時過ぎ。出てくれることを願う。
出てくれた。直ぐに連れてきていいということになり、車で向かう。抱っこ
しながら・・・。大顰蹙をかい、検査が始まる。30分以上経過・・・・。
地獄の釜湯につかったように長く感じる。先生が出てくる。
「今いえる結論としては左足の骨折、かなりの衝撃みたいだからもうちょっと
時間をおかないと内臓等への影響はわからない」とのこと。
とりあえず、今日は何が起こるかわからないのでこのまま預かるとの診断。
「先生、この子は全く悪くないんです。僕が全て悪いんです。絶対絶対直し
てください」とわけのわからないことを口走る(^^;(笑)
もうこの先生には、その後の猫のたけしの臨終の時、鼻水流して泣いている
のを見られることになるし、恥ずしいなんて関係なくなる(笑)
向こうも変な奴だとおもっているとおもう(笑)

翌日、「内臓の方は大丈夫そうです。本人も元気ですよ。腫れは凄いけれど」
との報告。「骨折の時に手術して止めるビスが当院にはないので大きなこの
手のオペに慣れている病院を紹介するから」ということで、翌日転院する。

「はなは元に戻りますか!?」「わからない」そんな空しいやり取りのあと、
はなは入院することに・・・。
この後、予想に反し、苦難の道が続くことになります。

ママさんは当日外出しており、あの今でも忘れない雄叫びは聞かなかった。
なんていわれたかって!? ご想像の通り、殺人者扱いされました・・・(^^;

即日執行の裁判で、家族の中で一番下に降格を言い渡される。
無条件で受諾。
無期懲役の刑に服することになります(笑)

To be continued
by nexus-blog | 2005-06-22 00:20 | Animal
犬と猫 (はな編Ⅰ)
たけしという猫は、賢い奴で、最後は「ごは~ん」と発音できるまでに
なっていました。ワイドショー出れたよな・・・とおもってました(^^;(笑)
だから、この子が死ぬ時、二人して絶対「ありがとう」っていってくれるよ
なんて期待していたのですが、それは淡い偽善的な夢と終わりました(笑)
でも、感謝してくれてるだろう・・・ たぶん。享年16才半でした。

犬を飼おうとなったのは、まだたけしがバリバリのデブ猫だった頃でした。
言いだしっぺは言わずと知れず・・・<マ(笑)
動物はいくらでも飼いたかったけれど、凄い大変だとも知っていたので
一人でなんでもしてくれたたけしと違い、僕は引いていました。

「いや、たけしの為にも良いはずだ!ひとりでつまらなそうだし」との意見。
「散歩とかちゃんとするなら可能かもね」「するする」※結局あまりしない。
そんなやり取りでいつの間にか飼うという流れに・・・。
ママさんは「レトリバー系」一押し。僕は「ボーダーコリー」を考えてました。
でも、絶対散歩しなくなるとわかっていたので(笑)マの希望は却下(笑)
だって、犬もかわいそうだし、大体あのでかさからうんちの大きさを想像する
と無理でしょ(笑)となった次第です。それにたけしを一番に考えないとだめ
だったし、万が一を考えると(相性悪いとか)でかい犬は却下となりました。
一見、主導権を握らせていると感じさせつつ(笑)、密かにに暖めていた
犬種を提案する。
お互いの共通点は「外犬」で家の中でも飼えるアホ、じゃなくて犬でした。
万が一の時のことを考え、抱っこできる大きさで雨などのときは散歩を
諦めてしなくていいやつ・・・・。調子いいですね(^^;(笑)

d0036096_153748.jpgその犬種は、映画「偶然の旅行者」にでていた犬でどんな犬種なのかも不明でした。
この犬いいな~大きさもちょうど良いし、一番いいのは犬!って顔をしているところ。
それを観ていた当時は飼うなんてことはないだろうとおもっていたので真剣には調べませんでした。
ちなみにその映画はウィリアム・ハート、ジーナ・デイビス、キャスリーン・ターナーらが出ています。面白さは「中」だったような気がする。

まぁ、そんなこんなの話でママさんに話します。こういうのがいると・・・。
当時、コーギー犬は知られ始めて間もないマイナー犬だったので、
「なにそれ?」ということで二人で本屋に。
そこに載っていたコーギーがまたブスだった(笑)「こんなの絶対嫌だ!!」
「これ違うよ、コーギーじゃない 俺が見たのはもっと愛らしいやつだ」
しょうがいなので映画をみせたと思う。よく覚えていない・・・(笑)

暫く小康状態が続きテンションが下がり始めた頃、ママさんが偶々広告で
コーギーがでているのを見つける。「行ってみる?」「・・・・」

僕には絶対決めていたことがあって、コーギーを飼うなら映画に出ていた
トライカラー(今だとブラックというらしい)のやつじゃないと駄目としていた
ので、「どうせいっこないよ」と思っていました。
なにせ初めて自分で選ぶペットなわけだから妥協はしないふりをしていた。
今になるとそんなこと嘘だったのだけど(笑) ポチでも全然良かった。

結局、買い物ついでに寄ることに。そのビルの最上階だった<お店

今でも、ガラスショールームを前にすると意味もなくドキドキしてしまいます。
皆さんはしませんか!?(笑) あぁ やばいってやつに出会ったらどうしようと。
だから、いつも必要以上に興味のない振りをするわけだけど(笑)

この日も、遠めからみていて(特売していたらしくすげぇ~混んでいた)
どうせいないさ、と近づいていきました・・・。変な気分で。

犬が見えるかどうかという距離に達した時、「いた・・・」とわかります。
僕は視力だけは原始人並に異常に良いので(笑)すぐに判断できました。
近づき、ウインドー越しによくみる。他の子をふんずけている・・・。
ゲージから出してもらい抱っこさせてもらう。まだ生まれたばかりみたいに
見え、毛虫みたいにみえる。愛想もなくブスッとしてる(笑)
ママさんは「元気がない この子」「ただ緊張してるだけだよ」と僕。
ママさんに味方するように店員が「ちょっと元気がないかもですね」という。
アホか?この店員とおもう(笑) お前は犬の気持ちがわかってないと(笑)
結局、即断は避け、車で店を後にする。
僕は「あの犬が気にっているのか」と尋ねられる。「だっていないじゃん」
この色のコーギーなんて。(あとでそんな珍しくなくなるけど(笑))
家に着いたと同時にお店に電話し「買うから」といって直ぐ戻る。あほか(笑)

予想通り「元気がない」なんて嘘で、一日で本性を表し始める。

あたま、ちょっと足りないかも・・・ こいつ・・・。

こうして「犬のいる生活」が始まりました。

PS・・・前ページのはなは一番無垢な頃のはなです(笑)<生後二ヶ月時

To be continued
by nexus-blog | 2005-06-21 02:48 | Animal