www.nexus-auto.com
<   2006年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
一周年!!
こんばんは。

今日は定休。
午後に買物にでも行こうとしたがWOWOWの映画にはまってしまい
何もせずに終わった(^^;

そろそろ短パン&ビーサンの季節ですね。
平日に突撃されると「なんだ・・・ここは」と思われてしまうかも!?(笑)
土日もそんなに変わらないけど(^^;

とりあえず着る物で肩が凝らないですむ季節はやっぱいいですよね。


今日になるのか、明日がその日にあたるのかわからないけれど
ちょうどここも一年が経ちました。
早いものですね~。

車ばかりの話題ではつまらないだろうと、自分の癒し(愚痴!?)も兼ねて
はじめたわけですが、意外と定着なさっている方もいるみたいで
それをバネに!?続けてこられました。

車屋さんのHPは、余程大きくない限り、そんなに日々在庫等が出入り
するわけではないので、「何か良い案ないかな~」ということで
無謀にも自分の性格を無視し(笑)スタートしました。

途中、何やってんだ・・・とお決まりでなったりしましたが
何でかわかりませんが続けてこられました(^^;

その意味を自分なりに探そうとしましたが、そんなもんあるはずもなく(笑)
さて、続けるのか!? と迷いましたが、「とりあえず」笑ってくれる人が
訪れてくれる限りやっていこうかと今は思っています。

もう10年近く経とうとしているのに、ほったらかしの各コンテンツの修正や
「小さいからできる」情報の提供などなど、やること盛り沢山でこんなこと
している場合ではないのですが(笑)、ユーザーさん側の感性で足りない所
を補って頂いてきたため、今日までシカトされずに済んでいるみたいです(爆)
(長い文節だな・・・バカの証拠ですね)

ということで、ネタと気力が続く限り、夜逃げはしないつもりと決めましたので
今後ともボトルキープ♪宜しくお願い致しますm(_ _)m

PS・・・今まで励ましのメールや応援メールをたくさん頂きました。
     時に何よりものエネルギーに変えさせてもらい頑張れました。
     しょーもない内容をくれる方もいますが(笑)僕自体がしょーもない奴
    ですのでなぜか元気になれます(^^; お互い頑張りましょうね♪
     ああ、そうだ。お礼をするんだった(笑)
     この場をかりて有難うございましたm(_ _)m
by nexus-blog | 2006-05-31 01:08 | Others
抜糸
こんばんは。

今日は犬のはなの手術したところの抜糸に行った。
術後9日目。
年に二回はお腹を切って1センチ大の腫瘍をとっているわけだけれど、
初めこそ、こちらも何もわからないからVIP待遇だったのだが(笑)
今回なんか術後当日に自分で階段を登ったりしていたので
段々とよくわからなくなってきた(^^;

今回の再発で「完治しない病気なんだ」とおもっちゃったので
そこからの落差は意外とすごいものがある。

人間だったら有り得ないですよね・・・。

ある意味本当に動物はタフだ。

最近、僕の寝つきが悪いので夜中にちょっかいだして
遊んでもらおうとするが、いつも怒られる(^^; うぅ~って(笑)

張り合いがない奴だな~ といってもだめだ(笑)

昨日なんて僕がストレッチがわりに床に下りて本を読み出したら
殺気を感じて!?入れ替わるように僕のベットのど真ん中に退避していた(笑)

この構図って・・・と思いながらも、時は過ぎていった。

戻って寝ようとすると唸られたというのはいうまでもない(^^;

躾というものをちゃんとしてこなかったから、今の姿がこの子の本来の姿
なんだろうな~なんて今更おもったりして・・・
後悔はしていないけれど猫のたけしだって強暴だったけど
もうちょっとは愛嬌があったよな・・・と思うわけで(笑)

そのくせ家の人間がいないとなると一日中吠えまくっているらしい。

表現がへたなだけなのか。
それとも馬鹿なだけなのか。

病気だけれど元気というのもなんか複雑ですな(^^;(笑)


今日は大阪へアウディが旅立っていった。
来月はじわりと本業が忙しくなりそうな雰囲気です。
健康でいないとな~
by nexus-blog | 2006-05-30 01:15 | Animal
モナコGP
こんばんは。

いまモナコGPを観ながら書き込んでいます。

ポールをとったシューマッハが最後尾。
王者といえど「ちょんぼは駄目よ♪」ということで辛い裁定が下された。

マクラーレンの意外な健闘でなかなか見ごたえのあるレースになって
おります。 (カール ポリポリッ はな わんわん♪ (^^;)

しかし、毎年思うけれどこのレースは異常だ(笑)
あなたのその街その道で走っているのと一緒なのだから
やっぱ尋常じゃない。

一発滑ればもう終わり。人命も掛かっているからヒヤヒヤだろうし・・・。

じゃ何故そこまでしてやるのかといえば、もう文化としか言い様がないんじゃ
ないだろうか。

やる側もやる側だけれど、受ける側も受ける側だよって(笑)

日本も再来年!?当たりから鈴鹿と富士の二回開催が噂されているけど、
石原(知事)さんに提案して、お台場あたりで「東京グランプリ」なんて
粋なことしてくれないかな・・・なんて時々思う。

塞がれてるカジノ計画も説得力でるとおもうけどな~

日本ってそういう遊びの部分が欠落しすぎていると思うのは僕だけだろうか!?

これだけ車関係で潤っている国ってのもないのだから、
違った意味で還元して欲しいよな・・・。

なんか昨日の余韻が続いてるな(^^;(笑)

観戦に戻るとしますm(_ _)m 

たった今、琢磨リタイアだって・・・・(^^;
おお・・・ライコネンもだ。車が燃えてる~
by nexus-blog | 2006-05-29 00:13 | Cars
スポーツカー
こんばんは。

明日はピーカン27℃の予想とか!?
良いのかどうかわからないけれど(笑)
どちらにせよ 暑そうだな・・・と。

いや~昔だったら 海日和だよな~・・・ ぼそっ。


最近、カテゴリー外の出来事で「ん~」と唸ってしまうニュースが多い。

そのニュースとは国産車のボーイズ系スポーツカーの相次ぐ絶版である。

これをどう紐解くぞや。

輸入車でも確かにその傾向は弱含みであるけれど、
逆に車種によって「あるべきものはある」という強含みの傾向も
出ているから、ちょっと首を傾げてしまう現象である。

元凶はその車達を「つまらなくしてきた」メーカー側にあるとおもうけれど、
それにしても安易に「売れないから絶版する」というのは如何なものなのか。

特にトヨタとホンダ。

F1は一体なんなのか。

箱バン作るだけならいらなだろうに・・・。

何故売れないのかをもっと真剣に考えて欲しいですね。

僕らの若い頃は86やシルビアの全盛時代だった。

気合を入れてローンを組み86を買うやつもいれば、僕みたいにスターレットの
Siからはいるのもいたし、まずは「まにゅある」の選択しかなかった気がする。
ATなんてお※まだ!!的の乗りもあったから、尚更だった。
セリカのGT-FOURなんて欲しくてたまらなかったものな・・・(^^;

自然と環境的な変化から輸入車に傾倒していってしまったので疎くなって
いたが、ここまで国産のスポーツ部門が疲弊しているなんて想像もして
いなかった。

「インテグラ絶版。また国産車のスポーツカーが消える」

昨日、目にしたニュースだ。

高級車、所謂GT系の復活は企画しているみたいだけれど、
現実的に若い子達が乗れる範囲の選択肢がどんどんなくなるって
ことは、文化的にいってとても恥ずかしいことなんじゃないだろうか。

うち(ネクサス)はやり過ぎだ・・・というのは重々承知しているが(笑)
それにしてもなさけねーじゃかって。
余計意地になるじゃねーかって(爆)

売れれば良いじゃなくて「売らなければいけない車」を作らないと
欧州のじいさんばあさんからも馬鹿にされるぞって(笑) 世界では
60過ぎの人が平気でクラッチ切ってんだからさ。当たり前のように。

ドイツ車だってイタフラ車だって、実はこの部門では儲かってないと思うな。
そういう話はたくさん漏れ聞いているし。
でも作っている。
哲学でしょ。これらは。

フェラーリとかポルシェとかそれに準ずる車は、僕ら庶民にとっては
スポーツカーじゃないんだ。ドリームカーなんだよ(笑)

気さくにサクサク楽しめる範囲がたとえ国産であれ狭まっている現実に
ストレートにいらいらしてくる(^^;

この現象はかなり深刻だと憂いております。

ぼぉーぼぉー燃えております(爆)
by nexus-blog | 2006-05-28 00:50 | Cars
半島を出よ
こんばんは。

昨日の怒りも静まり、今日はまったりした一日を過した。
この辺に拘りだすと切りがないし・・・

二年後に控える消費税アップ!? 
この業界は一体どうなってしまうのでしょうか!?(笑)
もう他人事として笑うしかないよな(^^;

特定財源としての見直しも、トヨタとか一生懸命やっているみたいだけど
もしある程度相殺されるような案が出なかったら、さすがに皆怒るだろうな。

どの税がどのように使われているのか。
マスコミの人がちゃんと噛み砕いて説いてくれれば、流れは変わるかも!?

社保庁じゃないけれど、凄いとおもうな・・・<中味


一応、完読した村上龍の「半島を出よ」。
製作に際して膨大な資料や取材をしたのだろうけれど、
期待していた以下というか、ストレートにつまらなかった(^^;

「ダ・ヴィンチ・コード」はタイトルの付け方で当たったって言われている
みたいだけれど、これは逆にタイトル負けというか、一体何を伝えたかった
のだろう・・・と考えてしまった。

僕の頭が悪いといえば終わっちゃうのだろけれど(^^;
これほど「そろそろ何かが起こるだろう」と期待していて何も起こらなかった
ものはない(笑) 正直、途中辛すぎてとばした(爆)
毎夜逆立ちしながら無理して読んでいたのに・・・。ぶつぶつ。

僕と作者の相性が悪いのだろうけれど、
最初にこの本で伝えたかったこと通りに描けたのだろうか。
なんかそこんところがつまった様な感じがしてならない作品だった。
とても残念。
得意のどろどろした現実と交差する表現にすれば、まだ納得したかも。
そしたら読まなかったけどさ(笑)


事実は小説より奇なり。

いいこといったよな・・・先人は。
by nexus-blog | 2006-05-27 00:16 | Culture
憤る
こんばんは。

今日は久しぶりに仕事の関連で憤りました。
対都税事務所。いや全国の自治体の税務関係にか(笑)

あまり皆様には関係のないこと(ひょっとすると今後物凄く関係するかも)
なんですが、自動車税の徴収方法が今年度から変わりドタバタしています。

変わると聞いていたので、その内容に嫌な予感がするな~とおもっていたら
その通りの案件が出てきたので、「いよいよ解明しなくちゃか」ということで
登記変更がてら、説明を求めにいった。

立ちっ放しで一時間半、その制度の改悪に担当者と喧々囂々。

ヘロヘロになって帰ってきた(^^;(笑)

内容としては、案の定、僕が心配していた「~の場合」のことは想定外。
もうむちゃくちゃであった・・・。

なんでこのような辻褄の合わない改悪をするのか、と聞くと
簡単に言えば行革の一環らしい。
体面的な徴収経費を削るために、現場(税事務所)も首を捻る体制を
ひいたとのこと。

しかし、ひでぇーな・・・という改革内容だ。

納得したのが一割、あとの9割は僕の主張の方が理に適っていた。

一部を紹介するとこうだ。

毎年4月1日付けの所有者に納税通知書が送付される。
これは従来通り。ただ、これは地方税だから4月2日に県をまたいで登録すると
この県で義務が生じる。つまり売った人はそれまでの責任を取ればいいし、
買った人はそれ以降の責任を取ればいい。
僕らディーラー側にとっては一旦、二重払いが生じ負担が重かったが、
筋は通っていたので納得していたし、何よりも責任の所在がはっきりしていた
ので、何かあったとき簡単に対処できた。

が、改正後は、4月1日付けの納税者がその年度の全ての責任を負うという
ものに変えられた。
わかりやすくいうと、4月1日に札幌ナンバーだった車を練馬ナンバーにする。
6月に車検だから納税証明書が必要になる。
今までは転入した時に東京都に自動車税を支払うので同時に証明書をもらえた。
んが、これからは札幌の税務署が発行したものしか受理されず、
車検が受けられないという馬鹿げたものになったのだ。

あまり詳しくない人でも、この無意味さをわかっていただけるとおもう(笑)

じゃ納税期である5月中にその人が払わなかったとする。
この場合、永遠に車検が受けられないのだ。

じゃ百歩譲ってそれを理解する。

事実上は地方税であるから練馬に4月2日に入ってならば、翌年3月末まで
都民として権利があるわけじゃないかと問うと、どうも違うらしい。

担当者は「みなし」という言葉を使っていたが、僕らは都にとって納税者でなく
その代金は4月1日段階の自治体の収入になるらしいんだな・・・。

これには火を噴いた(笑)

どんどん突っ込むと、どうもしっかりとはその担当者も理解してないらしい。
でも今日の担当者が一番まともだったから、全国では一体どうなっているのか
ぞっとしてしまう。

オークションにそのことを尋ねると、やっぱパニくっていた。

というかみんなよくわかってないらしい(^^;

「お客さんみたいなクレームはまだ少数です」って言われたけれど
「当たり前じゃん!来月から凄くなるよ」といっといた。
「意味はよく分かりましたので、上に直ぐ上げておきます」って言っていたけれど
変わらないんだろうな(^^; きっと。

そうやって一日分の体力を使い果たし、帰社(笑)

ムカついたのでH女史に
「ネクサスで応援するから今度の参院選に立候補しろ」って言ったけれど
「自分でやれ」と一蹴された(^^;

そりゃそーだ(笑)

しかし、お粗末な話ですね。

昔、NHKの政見放送をみていたら、ただのおやじが出てきて
「日本愛酢党」といい、皆で酢を飲んで健康になろう♪ってまじで主張していた
のを今でもよく覚えている。(本当にあった話ですよ)

あの乗りで行くか・・・。

ペットの医療費控除を!!
自動車に関する重税反対を忘れて、そんなこと主張しそうだな(爆)

久々に体中に血が回った一日でした(^^;
by nexus-blog | 2006-05-26 00:26 | Cars
純血 Ⅱ
こんばんは。

「はっ」と気付いたら夜中の1時を越えていた(^^;
はなと相談し、起きるかどうか迷ったけれど起きた(笑)

で、風呂に入ったあと、書いてます。

今日は更年期障害で(ちがうか(笑))一日中体調が悪く、
予定していた登記変更もキャンセルし、あらゆる薬をがぶ飲みし
(結局直らず)ずーーーとぼけぼけしてた。

運悪く、午後から雷雨。
犬のはなにとって最強の怖いものである(笑)
今日のは長かったので(結局夜まででしたね)本犬もへろへろみたいである。
お漏らし3回。よだれ池並に溜まる・・・(^^;

あやす振りしてずっとぼけぼけしてた。
ふたりとも今日は生きるだけで必死だった(^^;(爆)情けない・・・


昨日の書き込みのあと、今日の朝、家人を送りがてらの出社道に
「はじめて」走っているレクサスなるものをみた。
初めは尻のデザインから「ニューパサート!?」と思ったが、
オーラがもっとあったので(笑)、じっくりみるとレクサスの車だった。
型はわからん。というか知ろうともしてないけど(笑)

トヨタが世界一を狙って、世界で初めての形態で(たぶん)攻勢をかけている。
トヨタなりの「脱純血」がうまく成り立つのかどうか、凄く興味がある。

その一環としてかどうかはわからないが、僕も居るもうひとつのベクトル
「付加価値」市場にも本気でチャレンジしてきた。

前に「灯台下暗し、日本で一番苦戦するだろう」と書いた覚えがある。
発展途上国では、ベンツなんかよりトヨタだから、ある意味成功するだろう。
ただ、それではコンセプトからずれるはずだ。

ようは生活車を抜かしたドイツ車等のプレミアムなシェアを奪うのが
目的のはずだから、結果オーライの数字合わせの販売台数は意味を
成さない。

F1と同時期に展開しているのも偶然ではないだろうな。きっと。

それにしても、苦戦をしているとは聞いていたものの、全然見かけない。
うちにかかって来る「レクサス店ですか?」というような間違い電話より
確実に少ない(笑)

僕としては全く違うところにいるつもりだけれど、
以後「日本人」としてじっくり観察していきたいと思ってます。
変に感じるかもしれないが、陰ながら応援するって感じに近いかな~

是非、下から湧き上がってくる誘惑を排除して、王道を駆けて欲しい。

こりゃ~絶対敵わないというものを作ったと観念したら
間違い電話だって堂々と受付けるだろう(爆)

あれだけ大きく展開すると一体どのくらいのコストが掛かっているか
不明だが、駄目だったら潔く廃止し、系列店に戻すべきだ。
そのぐらいの覚悟じゃないといずれにせよ無理だと思うし。

原油の高騰が続けばチャンスありか・・・

諸刃の剣のチキンゲームみたいに見えるが、国産として頑張って欲しい。


あ~あ、こんな時間だよ(^^;
おやすみなさいm(_ _)m
by nexus-blog | 2006-05-25 02:14 | Cars
純血
こんばんは。

定休を利用して、我が家のプリンターのインクリボンを買いに
近所のヤマダ電機へ。

今日こそ、デジカメを勢いで買っちゃおう♪と試みたが
決めた機種の商品名を忘れ、また挫折した・・・(^^;

それにしても安くなりましたね<デジカメ
ipodよりやしぃーじゃんか・・・と、そのためらいに馬鹿馬鹿しく思えたもんな。

ゆくゆくは昨日書いた未来携帯に吸収されるのだろうけれど
「小さくする」ことに関してはほんと天才だよな<日本


毎日、新聞を読んでいると、嫌でも「トヨタ」のことが目に入ってくる。
昨日は、確か2010年までにあと10個世界中に工場を作るとか。
「世界一」が目前になった今、その戦略に零細企業の経営者は驚愕する
のみであります(笑)

吸収も合併もせずに、所謂「純血」でやっているのはメジャーでは
あとはホンダくらいか。

過去の教訓から、純血ながらも顰蹙を買わないようにと
地元デリバリーを重視しているみたいだ。
一見格好良く見えるが、万が一戦争でも起きたらどうするのだろうか。
当然敵側になれば工場は接収されるだろうし・・・
あとは品質の維持でしょうね。
あの駄目出しに世界は理解を示すのだろうか!?
事実、人材不足っていっているし。

そんなこと怖くて車屋なんかやれっか♪ってことなのかな~

賄賂とかもたくさん必要そうだし(笑)大きくなるのも大変だろうと
心配しちゃいます。

何れ世界一になったとして、後の問題は「妬み」か。
ジャップに牛耳られることに欧米が耐えられるかといえば疑問だよな・・・
そのために、いま一生懸命しているのだろうけれど。

ネクサスではもうひとつのベクトルの方向性で商売をしているわけですが、
世界人口からしてみれば、BMWだアウディだなんていってるのは
くそみたいなものなんだろうなと時々思います(笑)
考え方の違いはあるにせよ。

まだ世界では車を所有したことがない人のほうが大多数なわけで、
そこにずふずふとトヨタが行っているわけですが、商売としてみれば
その戦略は「確かな方程式」なのでしょうね。

でもさ、いま環境問題とか騒がれているわけじゃないですか。
売るだけ売って・・・という後世を汚すようなことだけはあまりしてほしく
ないですよね。

ヤヌス(ヴィッツ)を本格的に展開するって書いてあったけれど、
最低でもハイブリット、できれば次世代の原動機ができてから流布して
貰いたいな~なんて、我を省みず思ったりして。

小さな機械の急激な進化を目の辺りにすると、ちゃんと落としどころが
あるような気もするが、車はそれぞれの国の基幹産業だけに難しい場面も
これからどんどん出てくるのでしょうね。

ソニーみたいに社長をアメリカ人とかにしちゃうとか・・・

そういうところまで考えてるのかな~
もしそうだとしたら凄いですよね。

目の前の一台を売る心配をせず、こういうしょーもない事を休みの日に
考えたりして(^^; うははっ。

長生きはしたくないんだけど(笑)
by nexus-blog | 2006-05-24 00:18 | Cars
未来携帯
こんばんは。

スモールハッチ以外、イメージ通りの構図になってきた感がある在庫群。
さてマイカーをどれにするか・・・。と、行きたいのだけれど、
数が多すぎて何でもいいや状態になっております(^^;
日替わりに色々と乗っていると、そうなるものなんです(笑)

夏のばっくれを意識して!?価格も落とせるものはどん♪と落としました。
そのかわりこれ以下はないので、がっちりとお悩み下さい(笑)
憧れの車をゲットするチャンスですよ(^^

    ↑
ネクサスの掲示板に書く内容ですね(笑) 
面倒なのでここで済ませて頂きますm(_ _)m


連日、未来の携帯電話の報道がなされていますが
もう、おじさんにとっては驚き桃の木状態で・・・(^^;
とりつく島もない状態の感があります。

それにしても凄い進化のスピードですよね・・・。圧巻。
音楽なんか当たり前、お財布(ようはカードか)よろしく、ネットもガンガン
最後には国境を越え、話しや通信ができるようになるらしい。
それこそ携帯を持っていれば、何でも出来るということなのかな・・・。

この流れは絶対止まらないのだろうけれど、
井の中の蛙的な僕みたいな人間にとっては、今でも「うざい」のに
どうなってしまうのだろう・・・と未来に不安を感じています。

一時、どこぞやの会社で「話せればええやん」とやっていたけれど
偶に乗る電車やバスに乗っている時の光景をみると、そうでもない
らしいですね。

僕だけだものな、外の景色とか中吊り見て楽しんでるの(^^;(爆)
みんな電話でピコパコやっている。

そんな皆が忙しいわけじゃないだろうから、あれは暇つぶしなんだろうと
思うけれど、そのためだけのニーズにこの進化(投資)ですからね・・・

純粋に他のことでもっと役に立つ活路はないのかとおもってしまう。

みんな携帯にいくら払っているのだろう!?
僕は確か家族三台で1万円いかないと記憶しているが・・・

勿論、それで仕事もしているし、用は済んでいる。

こういう書き込みをする自体、おっさんの証拠なのだろうけれど(笑)
それにしてもゲームといい、ついていけないよな~と感じております。

多分、10年もすれば物凄い時代になっているのでしょうね。

くわばら、くわばら。
by nexus-blog | 2006-05-23 00:30 | Culture
珍問
こんばんは。

昨日のハリケーンのような風雨から、一転、五月晴れ。
清々しい晴れっていうか、もう夏でしたね(^^;

以前、買いだめした本も読み終え、う~ん悩みながら探していたところ
中古で村上龍の「半島を出よ」がでていたので、購入した。

基本的にハードカバーって寝床では読みづらく大嫌いなのだけれど、
まだ文庫本化してないし、本屋までいって物色する気力もないので
諦めてネットで買った。

村上龍という人ほど変幻する人も珍しいとおもっている。
内的に一貫性がないからなのか、才能が爆発しちゃうほど有り余っている
のか・・・ イメージ的にいまいちよくわからない(^^;

同じ村上でも春樹本はすっと入っていけるのだけれど、
「龍」物は作品によって文体もバラバラなので、きついな~と思うと
暫らく接しなくなる。

ここらへんが良くも悪くもあり、ファンとしては好き嫌いが激しいのでしょうね。

昨日からパラッと読み始めましたがなかなか面白そうで暫らくは暇が潰せ
そうです(^^ 時期的にかなりずれているけれど(笑)


んで、前から思っていることとして、子供みたいな珍問を持っている。

作家とか歌い手の人って過去の作った作品を全部覚えているのだろうか
というもの。

どうなんでしょう!?

経緯とか断片的にとかは覚えているだろうけれど、すらっと出てくるほど
体に染み付いているのかな~ っていつも感じてます。

即興で過去の曲を歌ってよって言われて困ることはないのかとか、
あの作品のこの部分の表現は何を意図しているのかとか・・・

例えばストーンズはあの歳で全部歌詞と譜面を覚えているのか!?とか(笑)

関係者の人は知っていることなのだろうけれど、
とっても不思議です。

「実はそれはね・・・」なんて教えられても白けそうな気もするしな~(笑)
でも実際どうなのか知りたい気もするし・・・

何十年来も疑問に思っている僕のパンドラの箱的な珍問です(^^;

ちなみに僕はここに書いたことは3日くらいで全部忘れてます(^^;(爆)

商売に関しては内緒ですね。 ご想像にお任せしますということで(爆)
by nexus-blog | 2006-05-22 00:48 | Others