www.nexus-auto.com
<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
経過
こんばんは。

今日は身内に売ったA6Wとボーラの二台の納車をした。
新規だぁ~下取りだぁ~と、てんやわんやの一日だった(^^;

明日からはスローライフだ。
多分、そうなるはずだ・・・


で、偏食期にはいった馬鹿犬はなの経過報告。
数人のファンのために貴重な月末のかきこをささげます!!(爆)

あれだけ苦労していた時も過ぎ、ただいま豚に戻っております・・・。
朝起きて飯くれ~ 店着いたら飯くれ~ 帰ったら飯くれ~

社内のH女史が「癌と膀胱炎を治す」と食事療法を始めたわけですが
はじめこそシカトされてたものの(笑)今はばくばく食べているみたいなので
奇跡が起こるか!?なんて期待しています。

ただ、食事療法の医療食もばくばく食べるので困ってますが・・・。
ようは阿呆なだけ!?(笑)

オリジナル療法、如何に!?ですね

この一時の食欲回帰を過ぎると、なが~い食べず嫌いの期間に入ります。
いままでの経験上では。

いつも約一ヶ月くらいだろうか。

肉すら食べなくなる期間なので、ちょっと憂鬱かもしれない。

まぁいいか(笑)先のことは(^^; 

とりあえず、「見かけ上」まったく健康体の豚犬です。

毎日きっちりと他の犬にも喧嘩売ってますし(^^;
生きてますよ~って(笑)

とりあえず経過報告まで<ファンの方々へ
by nexus-blog | 2006-07-31 00:13 | Animal
リズム
こんばんは。

「きあい」の入った陽射し・・・気が抜けます(^^; ははっ

目玉焼きできそうだものな~ ボンネットで(笑)

頑張ってあと二週間乗り越えたいと思います。


「天使と悪魔」、読了。
ストレートにこちらの方がダヴィンチコードより判り易いんじゃないかと
思いました。映画にも向いていそうだし。

ここまで著者がオタクしていると褒めるしかないだろうという域ですが(笑)
好きな人には「もうたまらん・・・」ってなるのでしょうね(^^;

でも、どうしても、やっぱり言葉遊びに感じてしまいました<宗教

そこらへんに果敢にチャレンジした本ですので、興味のある方は
読んでみるのもいいかもです。切り口はいかしてますよ。


で、仕事も忙しくなるし、ちょっと本抜きの生活にしようと断ボンしました(笑)

しかし生活のリズムがあるのでどうしても寝付くまでの間がもたない・・・。
昼寝(夜寝)もやめて、昼間に汗をかきかきして疲れても駄目だった・・・。

そんなこんなで ん~あ~ といいながら古いエッセイ本などを取り出し
読み返していました。
2~3日。

「これじゃ一緒じゃんか」ということで(笑)そうそうにギブアップ。

さきほどアマゾンで注文してしまった・・・。

しょーもないエッセイ本とまじめな司馬遼太郎さんのエッセイとやら。
散々迷った挙句、Aトフラーの「富の未来」という分厚いたっけー本を買った。
前書は文庫だから良いけれど、後書がはずれだったらでかいな(笑)

学生時代以来のAトフラー様の本。如何に・・・ですね。
正直知ったときはまだ生きてたのかとおもったけれど(爆)

ただ・・・届くのはたぶん早くて明後日なんですよね(^^;

それまでどうやって間を潰すか・・・

昨日ははなと遊ぼうとしてシカトされたしな~
何のために犬飼ってんだよ・・・
癒せよ(笑)こういうときこそ!
by nexus-blog | 2006-07-30 00:03 | Others
フィルターⅤ
こんばんは。

今日は朝から慌しく奔走し、週末納車に備えラストスパートの一日でした。
それにしても疲れた・・・。
ディーラーからディーラーへと歩く最中(歩ける距離だから怖い)
ちょっと時間つぶししようとおもったら「くるまやラーメン」というものしか
なかった。なんでこんな暑さの中、ラーメンなんだよ・・・とおもったけど(笑)
でもなかなか美味しく感じたりして(^^;<塩バターコーンラーメン

いよいよ梅雨明けとなりそうですね。
今年はただの帽子じゃなくて菅笠にしようかな(爆)

で、最終章。

ドイツ車以外の具合は「どーよ」という動向。

アルファの見事なギアチェンジのオーラも、最近の「やり過ぎ」デザインの中で
埋没し、なんだかよくわからんメーカーになってきたような(^^;
堰を切ったように出るデザインやアイデアには驚くものがありますが、
欲しいとは思わないのは何故でしょうか・・・。

なんかオラオラの乗りはGTAまでだったような気がします。

でも本当は現行や次期に出るモデルが本当の意味で「修正」がなされてくると
おもうので、真価はそこらへんをみてという感じになるのでしょうね。

どんな時代でも、どんなぼろくても(笑)エロいくるまの走りをいっていた
アルファには期待しています。

フィアット。
仮死状態か・・・。
実質、国営メーカーだけに根本的な対処を待ちたいところです。

プジョー。
悔しいけれど、このメーカーの路線の変更にはとても残念な想いを
もっています。
アングラでもいいから、80~90年代の路線を走って欲しかった。
この変貌ぶりは、本国欧州でのニーズと日本での期待の乖離が原因だと
おもいますが、本当に今の路線の車が根付くのか、疑問に思っています。
多分、こけるとおもっているのは僕だけではないはずです(^^;

シトロエン
捻くれ度、独自性からすれば贔屓にしたいメーカーなのですが
如何せん、ディーラー網が不備過ぎる。
一生懸命ディーラーを広げようとパトロンをみつけようとしているみたいですが
過去の前歴からして、絶対無理だろう予想されます(爆)
ドブにお金を捨てるお金持ちはもういません。
潔く、プジョーと併売することを早期に望みます。

ルノー
シトロエンとためを張るくらい地味な存在ですが、自力はF1をみても判る通り
世界で一番速い車を作れるメーカーです。そのフィードバック全く成されて
いないのは経営者の責任ではないのだろうか?
と素朴な疑問をもっとります。誰とはいわないけれど(^^;
GMなんかより、もっと国際的に自社をアピールしてもらいたいですね。。。
この連合はもしかすると、もしかするかも、と予想します。マイナスの意味で。

ボルボ
相変わらずマイペースなメーカー。着々にわが国に土着していると思います。
表彰状を3つくらい貰ってもいいのではないか<外資展開優秀賞とやらで
ネクサスでは何回も語っていますが、置いていかれている状況でしょうか(^^;
トラウマを取るのってなかなか大変なんだな・・・とつくづく思っとります。
ちょっと洒落るというスタイルは今やゴルフよりもボルボになっているのかも
しれませんね。ぼかぁー納得してないけど(爆)

以下他メーカーはよくしりません。
ジャガーがでかいこといった割にはメジャーになれないで苦しんでいると
聞きますが、当たり前じゃないかという感想です(笑)
ジャガーは正体不明のエロイおやじが乗る車でいいんじゃないでしょうか。


だぁーーとご紹介してきましたが、今のところの輸入車の各車展開においての
感想でした。

総量的に着々と微増を続けている輸入車シュアですが、
その中でも激変が起こっている・・・というのは余りしられていないのかも
しれません。

次世代原動機までどこが生き残るのか・・・
僕らの琴線を震わせながら進化していくのは、今の現況をみてみると
並大抵のことではないみたいです。
ブランドも今や流動的になってきたし。

そんな中で視点をどこにおいて何を選ぶのか。

難解な選択ですね・・・。

ただ、ひとついえることは、今しか乗れない車に乗っておいたほうが
多分食いの残らない時代になるだろうということ。

箱バン天国&軽スペシャルの国の中でどう生き残っていくのか(笑)
全く関係のない要素と意外と相関関係があるかもだってりして。

その辺はかったるいので分析はしませんが。

くうねるあそぶ。

良いコピーだったな~ あれは。

また一年後くらいに報告したいと思いますm(_ _)m

これにて終り。
by nexus-blog | 2006-07-29 00:24 | Cars
フィルターⅣ
こんばんは。

例年より少しテンポ遅れで反響がでてきているみたいです。
カレンダーを覗くと「お盆休み」まで二週間余り。
お~ もうそんな時期かと焦っております(^^;
少し嬉しいけれど(笑)


で、続き。

なんで天下のメルセデスがでてこないんだ!?
または何故一番後なんだ!?
とお思いの方、たくさんいると思います(^^;

ずーとモニっている方は、良く事情をご存知かと思いますが(笑)
会社的に、いや個人的に、最近頓に興味が薄くなっている次第です。

原因はなんだといわれても、とても困るのだけれど。

少しだけ関係していると思うのは、追う立場だった他メーカーの力がつき、
何もMBに頼るまでもないのではないか・・・とおもっちゃったことです。

根はスポーツ好きの嗜好なので、そういった事情もあり、
段々とフェードアウトしてきたのかな~・・・なんて分析したりして。

MBだってスポーツモデルを多々だしているじゃないか、と声もありますが
僕にとっては本物以外はかえって自体のブランドが邪魔していると感じて
しまうのですよね・・・。なぜか。

粋に見える。

これは僕にとっては大事なファクターで、おっちゃんおばちゃんじいちゃん
しいては孫まで知っている「高級カー」となると、つまらんじゃないかと(笑)

単にへそ曲がり名わけですが、思春期なのでご理解下さい(爆)

まぁそんなことは置いといて。

車自体はBMW同様、物凄く多彩になり「いつかはベンツ」ではなくなりました。
これは良いことなのかどうかという論点ではとても語れるものではなく、
企業としての生き残りの戦略のもと、実行されている作戦なので致し方ない
でしょう。

簡単に言えばトヨタのスターレットからクラウンまでという天下のストーリー性
を真似たともとれるわけですが、そんなことしたらオーラは自ずと剥げて来る
わけで。

昔みたいに一車種に対しての気合の入れ方をみてきた僕には
ひれ伏せといわれてもとても今のMBでは・・となってしまうわけです(^^;

本当はすきなのですよ<MB
なんてったってS124を新車で買ったくらいですから(笑)

あぁ話が戻った(笑)

で、どーよってなるわけですが、正直最近のものには全然乗っていないので
わかりません(爆)
調べようともしていない。車屋の風上にもおけないやつなんです(笑)

なので、ばっくれるしかないですね(^^; MBに関しては。
皆様に教わる立場なのかもしれません♪

それにしてもどんなマッチョMBでもオーラが消えて見えますよね・・・
僕だけなのでしょうか!?
だとしたら医者行かなきゃ(^^;!?(笑)

とていうことで明日最終回です。


続く
by nexus-blog | 2006-07-28 00:18 | Cars
フィルターⅢ
こんばんは。

真夏の予告。
今日はそんな感じの「ど晴れ」でしたね。
日中、車で走ってて路線温度39度までいっていたから、
本気になったら怖いぜっ♪と見せ付けられたような気がしました(^^;

8月までもうすぐ。
楽しみですね。


アウディとVWの沈滞でぼろ儲けしたのはどこだ!?
ということで続き。

云わずとしれたBMWでしょー。

先陣をきって、デザインを主にした全モデルのチェンジをしたわけですが
当初の不評にも関わらず(笑)なんだかぼろぼろと売れていると聞きます。

原因としては、前に挙げたように小型ライバル車の低調で棚ぼた式に
お客さんが流れてきたということ。
あとは国産からいきなしBMWデビューすることが増えた・・・と解析します。

本来は、車好きと言われる類の人が好んだメーカーにも拘らず
そんなことどこ吹く風の快進撃・・・といったところでしょうか。

驚いているのはBMWジャパンではないだろうか(笑)

勿論、棚ぼただけが要因のはずはなく、各種ラインナップの大増強、
Mスポーツモデルのしょっぱなからのデリバリー・・・と戦略も見え隠れ
します。

ただ、売れているのは僕の嫌いな普及モデルばかりと聞きますので(笑)
アッパーシェアは変わらずといったところでしょうか。

新車を買う方は、この辺をちゃんと乗り比べていると思うのですよね・・・
たとえば、ゴルフ、120、A3という具合に。

で、内容もどれも遜色ないと思っているのではと思うのですが。

最終的に「じゃどれにする?」となった時に、選ばれているのがBMWでは
なかろうか。後をくっついていったわけじゃないけれど(爆)

あとは演出ですね、演出。
BMWは憧れ・・・と思っていた方が、買える予算で出てきた。
これは非常に大きいと思います。
あとはスポーツブランドですから、どんなグレードでもそれなりに演出が
成されているわけで、この辺は他ブランドと完全に一線を画しているから
その魔法に自ずと結論が導かれていくわけで・・・。

ゴルフのGTI、A3のクアトロが売れている。
裏返すと、ないんだな、BMWにそれらが。

これはちょっと本末転倒的な現象じゃないかと思うけれど、
MTが駆逐されている今(笑)、仕方ないのでしょうね。

130MスポだけMTというのもなんだかな・・・と思いますが。

他、ずずーとラインナップが重なるわけで、頭ひとつBMWが抜けている
といった感じで「結果として」圧勝しているのでしょうね。

あとは「一応」BMWはコンセプトがぶれてない。
最近、なんだありゃ・・・というのもあるけれど、それは余裕の成せる業で
MBを意識して遊んでいるのではないかと思われます(^^;

兎にも角にも、この3大メーカーの凌ぎあいは、取りあえずBMWに軍配が
上がっているという感じでしょうか。

通常ならばあと5年近く、フルモデルチェンジまで時間があります。
その頃には巻き返しあり、そこそこのバランスに落ち着くのでは!?と予想
しますが、その頃にはエコエネルギーが騒がれだしているでしょうから
「くるま」としてどういうものになっているのかは、僕にも全く想像できません。

その間を耐え忍ぶのか・・・それとも調整をしてくるのか・・・
庶民の輸入車の旗艦だった両メーカーには頑張ってもらいたいものです。


輸入車の総量的にはどうなんでしょうね・・・・
この三社の台数がもろに反映されると思いますが、全体的には落ちてない
のではなかろうか。少なからず、国産的なものには飽きたという人が増えて
いるみたいですから。

レクサスがこの辺に組み入らなきゃいけないのだろうけれど、
取りあえず、僕の視野にも入ってきていないから、まだまだなんだろうと
おもってます。


続く
by nexus-blog | 2006-07-27 00:26 | Cars
フィルターⅡ
こんばんは。

今日は定休。
まったりとお休みを頂いた。
マイカー候補を入れ替わり乗って「いや~どれもいいな~」と
余計にこんがらがったりして(^^;
今日は530Mスポに乗って、家人から「これにしよう♪」といわれるが
反射的に「駄目」といった(笑) 「なんでよ」という問いに「貧乏だから」「・・・・」
この会話で終われるって素晴らしい(爆) わんわん♪である。


で、昨日の続き。

アウディを槍玉に挙げちゃったけれど、もう引き下がれないところまで
来ちゃっているとおもうから突き進むしかない。
RSだろうがSだろうがバンバン出して、これでもかって感じで行くしか
ないでしょう・・・。先駆的なパフォーマンスというコピーとやらで。
本社だけは本気でBMWを目指しているんだろうな(^^; きっと。

ただ、びびってアトラクションとかいう廉価版を出すのは如何なものか。
「形が似ているから」という理由で語られるのはこちらも将来困るから
よしてほしい(^^;(笑)
もうどうせなら最低2.0Tで良いんじゃないだろうか。

今後の日本市場のマーケティングを是非本気でして欲しいと切に願います。

で、一番影の薄く成りつつあるのが兄弟のVW。

ニューラインナップがほぼ完了したのに、
なんかこういまいち躍動感が伝わってこない。

確かに各車の底上げはしっかりしてきていると思うし、
今までのコンセプト「VWからの輸入車デビュー」「永遠の世界的国民車」
として恥じるものではない。
なのになんでパッとしないのか。

理由としてはアウディと通ずるものがあると思いますが、
それ以上にやばいかもしれない。
一部GTIなどが爆発的に売れているみたいですが、それだけである。
アウディみたいにプレミアムという姿勢も見えないから、困ったものだ。

原因は多岐にわたる。

「普通」じゃ売れなくなったこと。
統一性のあるデザインの個性がアウディと同じ現象になってしまっている。
他社プレミアムメーカーの同カテゴリーへの攻勢。

これだけの原因でも十分過ぎるなのだが、一番まずいな~とおもっているのが
「何故売れなくなったのか」ということが、わかっていないことじゃないかと
思うわけで。

不況!? いや違う。他社は売れている。
デザイン!? そこまでひどくはないだろう。
性能!? あり得ない・・・昔に比べたら高級車だ(笑)
販売体制!? 全国一じゃないか。

えらそうにいっているけど、正直僕にも正確にはわからない。
だだ、中古車となった車をフィルターで濾してみると、今までのトータル的な
比重は確かに落ちているように感じる。

車は良いのに何故か。

僕なりに解析するに、ここらへんの周辺が一番今の構造的な変化の波を
くらっているのじゃないかと思う点である。

ターゲットとなる客層が、国産も選ぶし、全く別カテゴリーの車種にも興味を
持つ人達とみるからである。

昔は違った。
ゴルフが新しくなったから買ったのだ。それだけの理由で。
ワゴンならばゴルフかパサート。チビだったらポロだった。

そのお約束パターンが単に崩壊した。

アウディと違い、VWには僕は罪はないと思う(笑)

ただ、世の中が流動的過ぎて、その歩調に合わせられないだけという
感じに見える。

でも、売っている側としては「え?え?・・・」だと感じている思うから
大変だろうな~と他人事みたいにみている(^^;(笑)

以後どう対処していくのか。

営業パワーがある部分支えるとしても、限界があるだろうし。
販売店が多く、既存のお客さんをもっていることが唯一の救いか。

対処もなにをどうするかという次元ではないと思うので、
もうひたすら耐えるしかないのだろうな・・・と予想する。

W12のトゥアレグをまた再販するみたいだけれど、
ちょっと違うような気がするよ・・・と思うのは僕だけでしょうか。

2~3年後を見るのが怖いメーカーです・・・。

昔からの熱狂的なファンひとりですが。


続く
by nexus-blog | 2006-07-26 00:30 | Cars
フィルターⅠ
こんばんは。

明けそうで明けない梅雨。
ことのほか静かに時が流れているように感じるのは悪くなかったりして。

カァーと暑くなったあとは、今度は台風なのだろうか。
こっちのほうは嫌だな・・・ 色々と防備しなきゃならないし。


さて、久しぶりに車ネタの連載。
最近どうも街中で見かける車達に変化があるような・・・

景気のバロメーターでもある車の入れ替え。
なーーんの情報源もなしに(ほんとに)一方的な僕的なフィルターで、
最近の「どーよ」を分析してみたいと思います。

巷ではデフレ脱却宣言間近・・・と、色々な方が世相を形成しているような
感じがありますが、偶にテレビに出ている下町の工場のおじさん曰く、
「車関連もそれどころじゃない」とバタバタしているように見えます。
うちは初めから脱線宣言しているのでここでは無視します(笑)
だから書ける!?(爆)

何から手をだして良いか・・・簡単そうで難しいですが、
いつもどおりの支離滅裂な勢いで突破していきたいと思います(笑)

まず初日は新車について。

これは自然派生的に勝ち組負け組が形成されつつあるような感じがして
興味をもって僕も観ているのですが。

棚ぼた式勝ち組のトップは間違いなくBMWのような気がします。
国産・VW系問わずからの乗換え組みが多いと予想します。

全てを知る立場として昔じゃ考えられないことですが(^^;(笑)

そのうち台数的にVWを抜く日も近いのではないだろうか。

原因として考えられるのは、最初に述べたように他車脱落による「棚ぼた」。

特にVW・アウディからのスイッチが多いと予想しています。

うちでは特に扱わない普及グレードでの明暗がはっきりしたのかな・・・と
思っていますが。

ゴルフでいいじゃんが、今では120でいいじゃんとなっているかもです。

A3とゴルフの値段の違いはなんなんだ!?の説明ができないアウディも苦しい。

今までの中間層を独占していたVW・アウディが小型・中型で相当苦戦して
いるようにみえます。
これは、かなりやばい状況です。

そのうち3シリーズのツーリングが本格的に展開されるだろうから
ドル箱だったA4アバントも更に窮地に・・・となるかもしれません。

車は確かに進歩している<VW・アウディ
なのに何故だ!?

ちゃんと分析している人がVW・アウディのジャパンにいるのか・・・
後手後手に回ると危険水域だとおもっています。

ではBMWがいいのか。
一概にそうでもないような気がします。

ただマーケティングがうまいから、そりゃ~ハズレだろう・・・とおもってできた
新シリーズが穴を埋める形となり、とてもはいりやすくなった。
各種にMスポーツを連発したのも功を奏したか。

アイデンティティーを出そうとしたメーカーの明と暗。

こういうことが起こるのではないか・・・と心配した「大胆さ」が
今の結果に繋がっているような気がします。

修正するにも。。。 ねぇ~ ですよね(^^;

なぜアウディはドル箱のA4のスタイルを頑なに変えないのか。
全部統一したから「変えられない」のだろうと簡単に理由を見つけることが
できますが、こういった修正ができないのは困ったものですね。

僕が思うに、日本だけの現象なのではないだろうかとおもってます<アウディ
他の国の人は、本国をはじめ、そんなにスタイルを意識していないのでは
ないだろうか・・・と。

「なんでだ」「デザインが」「そんなはずはない」「でも・・・」
こんなやり取りがなされているのでしょうね(^^;

ドイツ人は頑固そうだからな~(笑) 簡単にはいかないだろう・・・・。

日本には強力なライバルがいるってのを知らないんだろうな・・・<レガシー

レガシーからアウディへ・・・ 当社でもたくさん乗り換えの方がいた。
前モデルまでは。

一番の理由としては、人生の成熟に合わせ、お金では買えないものを
得たいという動機がかなりの部分あったと思う。

その人達の最後に背中を押されたのがブランドとかではなく
あの伝統のなんともいえない「デザイン」だったのだろうと分析する。

勿論、先駆的な技術を買ってきた人もたくさんいると思うが、
「ポルシェではない」ということを知るべきだったような気がする。


続く
by nexus-blog | 2006-07-25 01:01 | Cars
T・ウッズ
こんばんは。

今日はゴルフの全英オープンを観戦しながら書き込んでいます。
いつもおもうのだけれど、この全英に選ばれる荒涼としたゴルフ場って
とてつもなく迫力がありますよね。
一見どこぞやの手入れの悪い河川敷と思わせるコースにみえますが(笑)
ちゃんと伝統を守っているということはしっかり計算されたものなのでしょう。

色々なスポーツがこの国を発祥として起こったと聞きますが
何にせよ「タフじゃなきゃ勝てない」と思わせるものは気のせいでしょうか。

今、T・ウッズが去年に続き快進撃で走っております。
このままだと、間違いなく連覇なのかもしれません。
全く隙がありません。つまらないほど(笑)<T・ウッズ

ゴルフというスポーツを離れて何年経つだろう・・・
最後にやったのはハワイでやったのが最後だったような記憶がある。
かれこれ10年前後だろうか・・・
すっかりゴルフでスポーツは車になった!?(爆)

僕の若い頃は高価なスポーツとしてある意味の壁がありましたが
今はそうでもないらしいから、テニス人口並みに増えているのでしょうか?

そろそろ僕も腹を覗き(笑)何かしなくてはならないと痛切に感じておりますが
何が良いんだろうな~
今やらないと後がなさそうだし(爆)

板乗りを急に復活させたら溺れそうだし(^^;
かといって、やりだすとのめり込む性格だからな・・・

そうこうしているうちに人生を無駄に消費しちゃうのでしょうか(^^;
典型的な例として(笑)
by nexus-blog | 2006-07-24 00:02 | Sports
天使と悪魔
こんばんは。

読書の夏♪(違うか)ということで、ぶいぶい夜更かししております(^^;

そんな生活をしていますので、送信したあと一時間後に返信メールが
届いたりしている方がいたりして焦っていると思います(笑)
なんやってんだか・・・(^^;


まだ映画すら観ていない「ダビィンチコード」の著者の実質的な初作
「天使と悪魔」に昨夜から取り掛かりました。

こっちのほうが、すっとはいっていけて楽しそうです。

主人公が一緒という謎がとけて涙した(笑)
シリーズ物なんだ。これって。
トム・クランシーのジャック・ライアンか・・・

そろそろやっているところが少なくなってきた<ダヴィンチ

うだうだしているのは、この人のは映画を先に観ないとだめなんだと
悟ったからです(^^;
次の休みで行かなかったらDVDだな(笑)たぶん

今回の初作も映画化するとか・・・

どうするか迷ったけれど、楽しくない夜のほうが辛いと思ったので
買ってしまった・・・。

昨日も犬に怒られて寝た次第ですm(_ _)m

ちなみに隣家のツバメの親子達は無事に旅立ったみたいです。
明け方、静かだもの(^^;(笑)
by nexus-blog | 2006-07-23 00:33 | Culture
覚醒
こんばんは。

テレビの地上波の「ハウルの動く城」を観て感動してしまいました(笑)
何度も観たはずなのに~ いや~ん って、ばか・・・(^^;

ここ2~3日、日記でもわかるように元気がなかった。
今日なんて「自分にセンスがない」と愚痴ったほどだ(笑)

まぉいいや、そんなどうでもいいこと置いといて。

観る予定もなかったアニメを観て、色々と再確認させてもらった。
通常、この歳なので漫画も見ないし、ましてやアニメも見ない。
不思議だけど、この人のだけは沁みる。
勿論、他の人のをまじめに見ていないだけの結果かもしれないけれど。

今日教わったのは(笑)近頃悶々としていたあらゆるコンセプトが
すーと紐解くように明確になったこと。
これはでかい。「ただ」だし(爆)

なんで車屋なんかやっているのだろうか・・・
皆さんも自分の就かれている仕事に対して同様に思っている人も
多いと思う。

僕の場合、人生の初めから脱線しているので(笑)
人並みに色々と気付かない場合も多い。

そこんとこが今日クリアーになった。
それは「夢を与えたい」とおもったからだった。

世間的に微かだけれど、その業に携わっているのかな・・・と
おもってきたから続けられてきたのだ。

思い出してよかった(^^;(爆)

毎日、そのコンセプトを正確に理解せずに日常の業務に埋もれ、ドタバタと
戦っていたので(笑)ついつい忘れていた・・・。

しかし、馬鹿ですよね(笑)
こんな変な格好(在庫)しているのに忘れるなんて。

僕にとって稼業の業績が上向くというのは続け行くというエネルギー上
特段関係なく、それよりも実感というものがとても大事なんだと思っている
ことが明確にわかった。

このことはとてつもなく大きい。
すっきりしたし。

人間、何がきっかけで持ち直すか千差万別だとおもいますが
今回のは僕にとって、かなりスマッシュヒットだったな~

いやほんとご馳走様でしたm(_ _)m<宮崎さん

今、色々と今後のことを考えているのでそれらのことにも参考になりました。

もう潰れちゃおうがなんだろうがぶいぶい行っちゃいます♪(笑)
(勿論、嘘だけど(^^;)

でも経営者としてはいまだ鼻たれ小僧だよな~
つくづく思ってしまう今日この頃です(^^;
by nexus-blog | 2006-07-22 00:21 | Roots