www.nexus-auto.com
<   2007年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ボーダレス
こんばんは。

今日は休日。
もう堕落した人間そのままのような過しかたをしました(^^;
色々なものも食べたし・・・ こりゃ太るわな(笑)
マッサージ行ってこりも取ってもらったことだし、年度末月頑張ります♪


で、今更ながら、ボーダレス。
ITといわれる情報・金融などからはじまり、途上国であった各国の台頭で
最近になり、真にすべにおいてボータレスを実感しますね。

連日書いた車における事情も、激変してきました。

何がどうなってどうなるか・・・
各社各人懸命に考え、行動していることだとおもいますが
それでも「博打」的な要素は排除できないでしょうね。。。

車でいえば中国のメーカーが、ローバーに続き、クライスラーも狙っている
と報道されていました。
これは簡単なようで物凄く複雑だと思います・・・。

このまま平和だという前提は、歴史的にみて幻想であり、それこそいつ何が
あるかわかったもんじゃありませんから、ことは微妙です。

つかみどころのない情報とか金融と違い、資本や技術といったものはたったと
撤収できませんからね・・・

ハイテクの進化と化石燃料とのせめぎ合い。
先進国と人口大国などとの関係。

多分予想よりも相当早く距離が縮まり、誰も想定できない状況に迫っている
のではないか・・・とも思いますし。

英知を絞り、秩序を守っていくことができるのか。
それとも猿の惑星になるのか(笑)

ん~知っていたら誰か教えてください(^^;(笑)


今、高杉晋作を読んでいますが、凄い発想として。

今日本が諸外国と戦争すれば勝つという理論。
当時の日本の人口が3000万。そのうち兵力となるのが400万。
あの時代、空軍なんてものはなかったから、いくら船で攻めてこられようが
たかが数万だろう・・・・、で、結果、勝つというやつ。

倒幕派としてもかなり変わった人ですが(笑)
師の吉田松陰も「狂」を謳い煽ったわけなので、彼だけのせいでも
ないと思いますが。
でも彼は人気があるわけですよね・・・・。もうちょっと紐解きます。

この論理でいま色々とやられてしまうとぞっとしますね。

そう思うと技術というのは凄い力なんだよな・・・やっぱ。
by nexus-blog | 2007-02-28 01:00 | Cars
宝の山
こんばんは。

ただいま司馬ワールドであまり関心のなかった長州を学んでおります。
今までで一番退屈かもしれないけれど(^^;なかなか興味深いものとして
土地柄による「寛容さ」が様々な偉人達を作りだしたとわかってきました。
面白いですね。
いま余りそういうことでの地域差はないようながしますし・・・
勉強されられます。


昨日は、意表を突いたプチ旧車の「左H」人気のことを書きました。

中古として「宝の山」ニッポンのボーダレス化の象徴ですが、
もうひとつ、最近の現象として「リサイクル」と称する事故車等の部品輸出が
あります。

中古車でも「車の形」をして持ち込むと膨大な関税を掛かるので
(特に東南アジア等)中古部品として持ち込み、向こうで組み立てるという
荒業までしているというところまで市場はきているみたいです。

様々なオークションでもその需要に気付き、堂々と事故車等をリサイクルと
称し、扱いだしました。

総体的にみて、これらのことが良いことかどうなのかわかりませんが、
物は「必要なところへ動く」という原理がそこに働いているので、傾向としては
暫らくの間止まることはないでしょうね(^^;
規制前のディーゼルはほぼ海外に散ったという噂もありますし・・・

東南アジアでは(特に右H採用国)、国によってはほぼ9割近く日本車が
国産車の如く走り回っているような気がすると聞きます。

僕のよく行くバリ島もそう。

それぞれの車のメーターを覗くと、凡その車が10万キロ~30万キロ。
もちろん、色々なところが既に原型を留めておりますせんが(笑) 
その使い方は、正直「凄い・・・」の一言に付きます。

何故このような背景になったのかは歴史を辿らないとわかりませんが
地元の人の声を聞くと「安くて壊れないから」ということが圧倒的なことをして
家電関係の需要とそう変わりがないみたいです。

リサイクル対象となったテレビとかビデオ等も凄い勢いで流れていると
前にテレビでやっていましたし。

最近わが国でも「もったいない」という言葉がはやり、色々と工夫が
なされているみたいですが、ワールドレベルで比べるとそれらは「おままごと」
なのかもしれないとストレートに感じます。

いま、異常気象の最大の容疑者として「CO2」が挙げられていますが
この市場とのタイムラグをどう解消していくかも、テーマとして挙がっていく
ことは間違いないでしょうね。

先端の先頭をきっているわが国の市場ですが、前記のようなスローライフを
送っている国々と比較すると、色々と考えている自分がたまに馬鹿馬鹿しく
なります(^^;

その差は縮まるどころかここ数年は異常な程開くのではないかと予想する
ので・・・

作る側の責任ってそう考えると想像以上に重いですよね~・・・

これらのことに「落としどころ」ってないような気もしますし。

日本は将来亜熱帯になる・・・という記事を読んだことがあります。
今年の冬がその前触れだったら怖いですね。

すご~く個人的には「それもいいかも・・・」とおもったりしていますが(爆)

引くも地獄、行くも地獄。

どう転んでもこの先には問題山積ですね(^^;
by nexus-blog | 2007-02-27 01:14 | Cars
左H
こんばんは。

生みの苦しみみたいに寒暖の激しい日が続きますね。
すぐに車の下にもぐらなければいけないという
グレーカラーの仕事をしている立場としては、薄着にしていいのか
ダウン武装していいのか迷うこの頃です。

蛙君は大丈夫だろうか。


最近、左Hの格安の車を探しているという依頼が続いております。

オリジナルに近い状態で乗ってみたい。
左Hとはどういうものなのか一度乗ってみたい。
どうせ輸入車にいくなら左Hだろう♪・・・・諸々

いろいろな理由があるとおもいますが、
数年前の事情とは異なり、メーカーによっては「異常な高値」で推移
しているという怪奇現象が起こっています。

特にアウディ・ベンツ。

何故か。

簡単にいうと中国の存在です。

ロシアは今バタバタ騒がれていますが、基本的にまだ右HOKなので
そのまま持っていっているわけですが、中国は原則絶対駄目。
他の国でも駄目なところが多くなってきており、そのような事情で
「えっっ」というような中古車が高値になってしまったというカラクリです。

特に相場を牽引している中国は、VW・アウディを昔から生産している
こともあり、部品供給も心配なく、とっつきやすいというのが理由みたいです。

ベンツに関しては、一応どこでも「お宝」扱いされているので
世界的相場からみて、品の良い日本の中古車は人気があるみたいですね。

一時は左Hというだけで査定が暴落した時期もありましたが
わからないものです(^^;

ただ、これはあくまでも程度の良い物に限っての話なので
「うぉっ自分のポンコツがお宝なのか」とは、はやとちりしないでくださいね(笑)
責任は取りません(爆)
またこれらは「一時的な現象」とみてよいと思います。
数年はこんな感じで推移していくと思いますが、ボーダレス化が
どんどん進んでいる世界ですから、突然また元に戻るとみて
いいでしょう。現地での中古車が増えるわけですから。

最近は怒涛の進化によるおかげで、わが国でも左H仕様をもっている車種が
ぐーんと減ってきました。不思議なくらいに・・・

僕としてはよくなっているのならどちらでも良いんじゃないか・・・と、
思ってみていますが、根っから拘っている方には未だ譲れない部分
みたいですね(^^;

参考までに。
by nexus-blog | 2007-02-26 01:07 | Cars
蝦太郎
こんばんは。

ここ数日、いやに天気予報が当たりますね・・・。
昼間は春の嵐、夜は冬の嵐といってましたから。

先程夜間走っていたら4.5℃で凍結注意マークがでていたから
逆戻りって感じでしょうか。

昨日の帰り道、前に狸を目撃したところで、蝦蟇蛙が大挙して道路を横断
していました。
うぉ~といいながら避けて走る。ざっと五匹位はいただろうか・・・
一匹は既に煎餅になっていた。(僕が轢いたのではない)

「啓蟄」という日まで、まだ少しありますが、ここのところの暖かさで
間違っちゃったのでしょうね(^^;

それを思うと今日のこの陽気で「しくじったか・・・」と彼らも感じていると
思われます(笑)

引き返して帰る(蛙(^^;)わけにはいかないのだろうし、
どうするのだろう・・・

子供みたいだけれど後を追ってみたい気がします(笑)

ちなみに我が家の庭の蝦太郎はまだ眠っているみたいです・・・


ここもだいぶしょーもない話が続きました。<特に動物ネタ
平和だったようで実は色々と右往左往していたのが原因!?(笑)
肩凝ったもんな~・・・ 自分で癒さないと(笑)

そろそろ仕事の方も忙しくなりそうなので、本業の関連系話が増えるかも
しれません。

国盗りの方は黒川記章さんに先手をとられてしまいましたので
今回は辞退することにしました(爆)
by nexus-blog | 2007-02-25 00:03 | Animal
診断
こんばんは。

今日は悪天候だという予報だったので、事務的なことを済ませた後、
密かに「はなの医者行き」を決断していた。

ものすご~く気が重かったけれど、結果によっては暫らくひとりで
黙っていようと思っていたので、今日しかチャンスはなかった。


まず咳のことを伝え、聴診。
デブ+荒れた呼吸音のせいで心音が聞こえづらいらしい。
呼吸は案の定、ちょっと変な音がでているとのことで、早速レントゲンを
撮ることになった。一緒に膀胱の状態も。

結果、現段階では「気管支炎」だろうとのこと。
癌独特の影ではないとのことだったので、ホッとする(^^;

で、笑ったのが、この冬でまた太ったこと(笑)
診断前に体重を量ったらなんと17㌔だった(爆)
(今まで15㌔以内。通常メスで10㌔前後)

レントゲンも先生が脂肪を侮って撮り直し。
レトリバー並みの放射倍率にしないとちゃんと映らなかったらしい。
さすがはな♪ 僕のせいじゃない。だれのせいだ?

一応、一週間分の薬を貰い、一ヶ月以内に再度検査ということになった。
多飲・多尿に関しては、そのとき一緒に血液検査をし、結果次第では
大学病院行きとのこと。

こればっかりは仕方ないですね。

とりあえず、7割方癌だと勝手に思っていたので今回の不安はなくなった。

ただ、どういう風に以後変化していくかは全く油断ができないとも
いわれたので、引き続き緊張度からは開放されないが・・・


これで何度はなの透かし図をみたことになるのだろう・・・。

今回は一番ホッとした反面、「これって犬じゃないよな・・・」とも思った(^^;

「記念に一枚くれますか・・・」と、いいたいところだったがやめた(爆)

どういう顛末になるのか全く読めませんが、暫らくこのおばあちゃんとの
縁はディープになっていくばかりとなりそうです・・・
by nexus-blog | 2007-02-24 01:02 | Animal
こんばんは。

今日は昨日いじけていた案件を片っ端から片付けて目処をつけた。
ちょっと、ほっ(^^;
もちろん「はな」のことはまだですが・・・・

たまには静かにしていようと、今は公私共にぐっと行動を我慢しております。
その反動で来月炸裂するかもですが(笑)

歳をとってきたからなのか、未来の予想をする類のことよりも、まったりとした
感触の方に染まってきております。(歳とは関係ないか・・・)
性格とは正反対ですが(^^;

特に読書などでは今までの人生では無縁だった歴史物に懲りだし、
正直、どつぼにはまっている感がありますし、無理して新しい映画とかも
観ようとはしなくなってきてしまった・・・。

所謂、「新しいといわれるコンセプト」というものに飽きたのかもしれない(爆)
どうなるかわからないものを追っかけても意味ないだろうと。
やばいっすね・・・。

たまにチャレンジして違うカテゴリーを試みるものも、
やっぱり集中できず、脱落する。

今は「波間」なのかもしれないけれど(そうじゃなきゃ困る!?)
どうなんでしょうね~(^^;

仕事の方では、じぃーーーと集中し、サーチはし続けていますが、
これまたなぜかピンとくるものと出会わない。


心は既に来年度ですが、なにか危ないことをする予兆なのでしょうか?(爆)

自分で自分の次の行動を楽しみにしているっていうのも変ですが、
今までにはない妙な感覚です。

生理が近いのかな~(笑)  おいおい(^^;


僕 「何か、こうでかいことというか面白いことないですかね」
H  「国でも盗りに行けばいいじゃないですか」
僕 「ちょうどいいところあるの?」
H  「都知事選」
僕 「・・・・」

恐ろしいところです(笑)
by nexus-blog | 2007-02-23 01:36 | Others
こんばんは。

今日は悪いことばかりで何も良いことがなかった日でした・・・
こんな日もあるさ♪と立ち直りたいところですが、未だ気分はブルーです(^^;

追い打ちをかける如く、犬のはなの「嫌な咳」が凄く気になるように
なってきた。

ここ一ヶ月弱前からの出来事。
はじめこそ、咽ているのだと思っていたけれど、日に日に頻度が多くなる。
水を飲むとまずその後かならずなるようになった。散歩した後とかも・・・。

歳を取っているから・・・とおもいたいが、正直病院に行くのが怖くて
未だいけていない。

「あっ喉に骨が引っかかってますね」という言葉を期待し原因を調べたいが、
今回ばかりは何故か足が向かない。

癌。転移。

まさか・・・と振り払おうとしているのだが最悪の結末がよぎる。


もうこうなったらずふずふに暗くなってやると早々に帰社したが
全然だめ(笑)

あ~あ・・というため息ばかりのでる日でした(^^;
by nexus-blog | 2007-02-22 00:36 | Animal
三代目
こんばんは。

今日は定休。
だけれど、頭は全開(笑)
色々と考え、調べ、教えてもらって、それを元に動いておりました・・・。

蟻さんは大変であります(^^;
雨ニモマケズ、風ニモマケズ♪


そんな中、通勤車として使っている(まぁ実際は足)A6アバント。
2.8、2.4と嫁いでいってしまったため、最後の3.0に乗っております。
つまり三代目。

あと一週間で車検が切れるので付き合いもあと僅かとなりますが
まったりとしなかせらも、シャキッと走ってくれてその独特のワールドに
癒されております・・・。

家人 「この車いいわね。。。自家用、これにしよう♪」
僕   「駄目」
家人 「色合いといい、乗り心地といい凄く気に入った」
僕   「駄目」
家人 「センサーも付いているし、車庫入れも楽だし」
僕   「・・・」

と、この車に乗せてしまったことを後悔したわけですが(^^;(笑)
時すでに遅しだった。

乗って帰るときは気を引き締め、気をつけないといけませんね(笑)


偶然、この三代目まで乗り継いだわけだけれど、それぞれに違いがあって
側を変えて考えると迷うだろうな~と思いました。
予算が許すならば、やっぱこの車(3.0)なのだろうな・・・と思いますが
今の車ってなかなかこういう心地よさがないから、尚更難しいですね。

この頃のA6自体、数が少ないので「どういう車よ!?」という認知も進まず
今に至っている感がありますが、とても昔のアウディらしさがでていて
バランス的に凄く良い。ぼかぁ~好きですね。

だからわざわざ乗ってしまうのだろうけれど(笑)

次は久々にMT復活するかとも考えております。

何にするか・・・

ん~ 全く白紙だ。
by nexus-blog | 2007-02-21 00:26 | Cars
会議
こんばんは。

今年度もあと僅かということで、来年度に向け、百家争鳴の会議を行なう。
というのはオーバーか・・・(爆) 犬をまじえた仄々とした談笑ってとこ!?(^^;

それでも思い立ったが吉日。
関係するところに色々と助言を頂きながら「久しぶりに」まじめに考えた。
特に税理士さんのところへはプライベートとの絡みの相談もあって突撃♪
一番顰蹙を買っていたかもしれない(^^; すいませんでしたm(_ _)m
犬共々、せっかちな性格なものでして・・・(苦笑) 全く仕方のない奴らだ(爆)

会議といっても結局のところ「方向性の確認」が殆ど。
その実現に向けて、色々とどうするかということなのだけれど、
僕がこの性格だから、急転直下、ぐるっと転回することはありえない。
だから「売れる車はなんだ」なんてことは勿論テーマに上がらない(笑)
売りたいものを売るために何が必要か。
お客さんにどのような情報を与えたら喜ばれるのか・・・などなどが
メインのテーマとなる。
勿論、頑固な考えを突き通すための資金繰りなども。

今回はgoonet関係の「無料見積」のボタン付加するかどうかなんてことも
まじめに語り合った。頑なに付けていないので(爆)

自社HPにリンクがされているのだから必要ない。
だけれど付けないとなんかけち臭くてイメージダウンになる。
(事実なっていると思う(笑)) 且つ、一番下段に差別的に追いやられるので
如何なものか、など。

結局これは結論に至らず留保。
「まず現車だろう・・・」という主義なので、「まず見積もりから」という各媒体
の無理矢理に作ったサービスの物事の入り方が解けなかった。
良い車なのかボロなのかわからないのにいきなり見積もりもないだろうと(笑)

取っ掛かりを作るという意味合いのサービスなのでしょうが、それがうち的に
余計ないやらしさを感じさせるとおもったので、あったものを切った部門だし。

単にメールで「見積もり下さい」といってくれれば済むだけのこと。

この事ひとつとっても、「物事を正確に伝える」というのはなんとも
難しいことですね(^^;

まぁ他諸々、やんやとやったわけです。

最終的には、「来年は勝負する」ということになりましたので、
贔屓にしてくれるお客様はホッとして頂いて結構です(笑)

となると、あとは現車。

これは心配要らないでしょう♪と、勝手におもっとります(笑)
なにせ電源切らないで一年中探しているわけだから(^^;

しかし何度もいうけれど毎年藪が深くなって困ります。

カブト虫取りに行ってバッタ取ってきても。。。。。ですものね。

大物探し出すのに、ひと山ひと山遠くなっていくのでしょうね・・・
by nexus-blog | 2007-02-20 01:40 | Others
談合
こんばんは。

今乗っているBMW530とA6W3.0クアトロの両方にガソリンを入れ
実姉宅にみやげをもっていきがてら色々やっていたら、あっという間に
こんな時間になってしまった(^^;

近くのスタンドの人と近所の人は何者だとおもっているでしょうね(笑)
車くるくる変わるから(爆)

時々視線が気になります・・・(^^;

まぁ確かに怪しいわな(笑)


連日、新聞を賑わしている各種「談合」事件。

いつをきっかけにここまでやりだしたのかはわからないけれど、
良い悪いは別として、切りがないことに手を出したな~というのが
正直な感想。

わが国の文化の象徴みたいなものですからね<談合って

これらを突き詰めていけば、多分狙いとは逆に、本末転倒的な結果に
なるんじゃないかと予想しますが・・・。
とるために大同連合し、最終的には大きなところが総取りする。

違うのかな・・・。

企業の合併吸収が当たり前のように行なわれる今日、
行き着く先は戦前の財閥解体以前の状態にまで戻るのではないかと。
(事実、金融はそれらに近くなっていってますよね)

「絶対なるぞ」といわれてきた外資による市場原理攻撃。

それらもあって益々加速していってますものね。

確かにまる投げして儲けるというのは論外だとしても、
機会均等という意味の取り方では意味を成していたのも事実。

マクロ的に見すぎているのかもしれませんが、
根本的にいまいち歯切れの悪い景気感は実は根が深かったりして。

改革の先こそ成長あり。

先代の総理がひたすら言っていた言葉ですが、
結果としてどういう青写真がそこにあったのか、聞いてみたいですね。
一番聞きたいのは安倍さんだろうけど(笑)

たまたま僕はこの世界とは全く無縁の稼業についていますが、
多分、殆どの方が多かれ少なかれ関係していることだとおもうので
かなり心配しております。

明治維新の時みたいに壊すだけ壊して、成るがままよ♪っていう
時代でもないでしょうし(^^;

形こそ違うけれど、ダブってみえてしまうのは私だけでしょうか。

個人的に激動はすきだけれど(笑)
by nexus-blog | 2007-02-19 02:43 | Others