www.nexus-auto.com
<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
頭の中のひとつ(4)
こんばんは。

今日は驚異のどか雪(^^;(笑)

朝起きてびっくりした・・・。

やはりもう一発きたな・・・<悪い予感は的中


今日はがっちゃ保育園の説明会。

この状況ではいくらスタットレスでも無理ということで送迎に僕が出動。

午前中だけ半休して対応した。

たまたまワンボックスに乗って帰っていたので(スタットレ新品つけたもの)
性能も確認できた。
なかなかグットだった<横浜

ただフロントスポイラーが偉い低い位置についているので
もう走る除雪車状態(爆)

新雪だったからよかったけれど、本場に行けば粉々か!?(笑)

帰り際店前を雪かき。
帰宅しても雪かき・・・。

明日は筋肉痛確定(^^;(笑)


今日は車について。

これは如何ともしがたい難しい状況(笑)

ただ方向性は確定してきたみたいだから、あとはその選択した路線で
どうなるかという感じでしょうか。

日本車はHV・EVまっしぐら。
欧州系はダウンサイジング。
アメ車はしらん(爆)

で、数日前の経済紙にすっぱ抜かれたが、車もまた戦略ミスをしている
のではないか?という点。もちろん日本車なんだけど。

実際の発端は地球温暖化とはCO2の問題から始まったと記憶しているが
その潮もなんか停滞気味。

じゃもうひとつの視点として低燃費という捉え方をすると
楽にできるじゃねーかという結論を出したのが欧州系。
もちろん日本車の中でも(特に軽)はありますが。

携帯でガラパゴス化という表現がよくつかわれましたが
結果はご覧のとおり・・・。

一番得意とする分野で見事に撃沈された。

※エルピータ破綻というのもショックでしたね・・・。

世界的な視点で見ると、僕も今の日本車のやり方では
無理なんじゃないかとおもう。

途上国の国が簡単に充電スタンドなりを整備できるかってこと。
また、世界のほとんどの人がまだ車とは内燃機関という概念が
あるので、そう数年では変わらないでょうということ。

そうなってくると、欧州系がとっている戦略のほうがより現実的で
利便性を考慮すると、また完敗するのではないかという杞憂だ。

まだ走り出したばかりだから杞憂という表現だけれど
既にもう設備投資等はしているわけで。

他人事ながら大丈夫なのかとおもってます(笑)

せいぜい併用型のHVの高級路線が残るぐらいだったりして・・・。

では欧州系では問題ないかといえば、ある。

これはコンポーネントの共通化で一番の売りだった「個性」が死んでる点。

普及車はそこそこの数字をあげるだろうが、昔みたいに感動するカテゴリー
に属するくるまは相当苦戦すると思う。

今はイケイケだから採算度外視でやっているみたいだけれど
そのうちいつの間にかなくなると予想(笑)

味付けはHV化となっちゃうのかなと想像している。

こうやって眺めていると、まだ結論を出すという段階ではないとわかる。
ただこの分野は放っておいても勝手に進むから、成るように成ると
おもっているが、遊び心は是非ともなくさないでねと願っている最中(笑)

底上げそれてきた分、何処がどう違うのかという判別が難しいが
これも市場が勝手に判断してくれるでしょう!?
それとも僕らの役目なのかな!?
この変が微妙な状態が今。
だから難しい(笑)


電機業界は再編を余儀なくされるところので撃沈され
これからは選択と集中といっているが、どうなのだろうか。

車関係はまだ一歩出ている状態だけれど、電機業界みたいに先走ると
同じ目に追うような予感。

さてどうなるのでしょう?
by nexus-blog | 2012-02-29 23:51 | Others
頭の中のひとつ(3)
こんばんは。

本日定休。

なんだかしらないけれど「朝ジョナ」というやつに付き合わせれる(笑)
※モーニングメニューを食べにジョナサンに行くということらしい

午後遅くからも、がっちゅ病院へ<風邪
四月からのリハーサルもこめて(笑)

その後駐車場探し、帰りに回転すし。

外食が可能となった猿がいると行動がかなり違うな・・・(苦笑)


まず補足から。

(1)・・・日露戦争等、わが国も戦争債でかなりお世話になった<ユダヤマネ
(2)・・・3/12午前3時にはほぼ全ての官庁、市町村にSPEEDIのデータが
     送られていた。そんな・・・ですな。これは刑事事件だろう。

今回は地震。

今日も揺れ揺れの日本列島みたいでしたが、余震はいつ来るのか
(本震!?)

スタンスとしては自称一流のマスコミはシカト、週刊誌は絶好のネタと
なっているみたい(笑)

来るか来ないかとおもっているとすれば、僕個人としては来ると思っている。

ただ、予知(霊能者等)とか統計的なものは一切信じていない。
アホかと思う。
人の不安に乗じて便乗してんじゃねーーっての(笑)
微生物以下の生き物だな。

前にも書いたけれど、今は強震モニターでリアルタイムで
震源・揺れがわかる。
これは有難い。

他、HAARPや磁場、GPS解析など色々と参考にして予測ができる状態に
なっているのでこれも助かる。

やべぇーとおもったのは今まで2回くらいだけれど(笑)
「来る」という結論が出たときは大なり小なりほぼ来ているから大したもの!?

今日だって来る日になっていた・・・。

ただ、最終的な結論としては地震が来たっていいじゃないかとおもってる
(爆)

こればっかりは防げないし、完全な予想もできない。

一番困るのは津波とか副次的な災害だ。

今は昨日いったような福一原発なようなところに止めを刺すような強震が
襲ってきたとき、本当にやばいと思う。

直下型がどーのとか、いつまでくるとか興味はあまりない。

そんなのどこにいようが運次第だし、交通事故のようなものだ(笑)

ただ、311で学んだように、時に国は平気で嘘をつく。
冒頭に挙げた補足でも、やっぱりね・・・という感じで嘘がばれた。

その時は、何が一番正確なのかという判断は自分たちでしなくてはならない
とおもっている。

僕はどうだっていいけど、家族ら関係者は逃がさないと。

世帯主と会社のオーナーの責任として(笑)

偶然だけれどたった今も強震モニターの警告がなった。

でも、最近極端に地震速報って減ったと思いません!?

これは完全に意図的なものでしょう・・・。

放射能とまったく同じスタンス。

大事なのは国民よりも国家なのでしょうね。

ニッポンバンザーイ♪ って誰がするか(笑)

家族がいる方は作戦会議だけでも練っておきましょう。
by nexus-blog | 2012-02-28 23:28 | Others
頭の中のひとつ(2)
こんばんは。

年度末押し迫る中、こんなことはじめちゃっていいのかとおもうけど(笑)
まぁメモ書き。

今回は放射能。

僕はあの大震災から福一爆発までの件ではずっと中立を保ってきた。

未だに天災事故という要素は抜けてはいないが、どうもその後の処置
(国と東電)の対応がでたらめになっているとおもうので
今は同情はしていない(笑)

地震のこともそうだが、放射能汚染のことに関してはなんか箝口令が
ひかれているみたいにマスコミも事故当事者も騒いでいない。

ネットとのリアルな情報とのギャップは物凄いもので
±を付け加えても結構やばい状況だと感じている。

今はまさに未曽有の事態の最中なので、対応が後手後手に回るのは
ある程度仕方がないとおもうが、「害がない」というプロパガンダ作りは
今は戦時中なのか?とさえ錯覚してしまう。

実害が既に出ており、その因果関係はまだわからないが
本当であれば結果として数年後にははっきりでてくると思うので
それまでは防御をして疑うに越したことはない。

本当であればその時はもう手遅れだけれど・・・。

こんな時自分がその立場にあったらどうするかなどとよく考える。

1.本当のことを公表したら国民が(日本が)パニックになるので
  あくまでも「推定」ということで事態を見守る。

2.数字的な過去の事例や専門的なものと照らし合わせると
  まずい領域だとはおもうが、今回は事例のない規模の「推定」であって  積極的にその可能性を認め、まだ(国民を)守る時期ではない。

3.汚染のレベルは認知しているが、なんとかなると本気でおもっている。

と色々と候補は限りなく上げられるが、今は2に一番近い立場なんだろうと
感じる。ちょっとだけ3が含まれている悲しい面もあるが。

それを踏まえて考えると、今の政治のやっていることは
維新や明治、戦前とまったく変わらない応対だ。

そう、前記したように今は「戦時中」なのだ、と。


でも申し訳ないが今は車が電池で動く時代である。

あまりに情けないではないか・・・。

今回も国が進んで隠蔽や我慢しろということではなく、
国民が自発的に我慢しちゃっている面が出ているように思う。
これはもう国民性なんだろうな。

なんとなくなんとかなる、と。

たまに僕は小沢さんを出すけれど、
あの人は「たとえ何十兆掛かってでも全力で対処すべき事件」と
言っている。

これには同感。

なんとなく・・・ではなく、完全に「大丈夫だ」が欲しい答えなのだ。
一歩下がって「姿勢」でもいい。

わけもわからず強引に描いた工程表も40年掛かることになっている。

これはチェルノを参考にしたのだろうけれど、
レベルがもう違うだろうって。。。

メルトダウン・スルー、そしてチャイナシンドロームになっちゃうかも
しれない事態で、帰村とか頑張ろうではないとおもうのだが。


僕は仮にも二年弱前に一児の親となった。

本当はこんな書き込みなんかせず、全力で考え、対処しなくてはいけない
立場なのだが、やはりほとんどの皆さんと同じように「なんとなく組」に
入ってしまっている。

数年後、大後悔するかもしれないという覚悟で。

最低限、次に何か起きたらというアクションをとるとのビジョンはもって
いるけれど、前記した既に最悪の状況ならば意味なしということになる。

やはり日本人なのか(^^;

とりあえず思うことは、電気料金がどうのとか、他の原発廃止がどうのとか
そんなこと言っていることよりも、何故全力でそこにある危機に当たらない
のかそこだけが疑問なんだな。

いや、やれる範囲で全力でやっているといわれればそれはご苦労様です
と言いたいけれど、そのレベルではないでしょ?ということ。

最悪の中でも運が残った状態。

次も来るぞと言われているのに、まだこんな状況でいいの? と。

政治家も馬鹿じゃなければ、予算なんか考えず、やれる限りの対応を
もっと目に見える形で実行すべきでは!?

いっとくけど、あそこが飛んだら日本沈没なんだよ(笑)

西や北に逃げればいいってもんじゃないんだ。

こればっかりは「なんとなく」での対応は勘弁だな。

どじょうさん、試しに「福一を完全に封じ込めるために増税します」って
いってみなよ(笑) 

たぶんトントン拍子で成立じゃないかな。

なんとなく組の国民でもそこまで馬鹿じゃない。
by nexus-blog | 2012-02-27 23:42 | Others
頭の中のひとつ(1)
こんばんは。

そろそろ二月も終わる。

もともと短い月だけれど、今年は閏年で一日長いのに
やはり短く感じる(笑)

何故短いのか? 調べておこう(笑)


最近考えていることのひとつ。

円安・株高は本物かというやつ。

前に何度か触れたけれど、世界の金融を牛耳っているのは
ユダヤ資本であり、誰も異論はないと思う。

事の始まりは、ギリシャという資本社会ではごくごく小さい比率のところの
デフォルト問題から端を発し、えらい騒ぎになったこと。

はじめこそ、なんでだろう?と不思議に思っていたが、
あれよあれよという間にEU全般に広がった。

もともと優秀ではないにせよ(イタリアとかなんてずっとだけれど)
カオスパワーで成り立っていた国々の集まりである。

簡単に収束するどころか何故拡大したのか。

そして何故落ち着きだしているのか。

金融緩和とかチャラにするという件は抜きてして、あまり要因はないように
思える。

不思議だな~ とおもっていたら、急激に円安に傾いた。

一国が全力で介入したラインをあっさり越え、また落ち着く気配もない。

手放しにホッとしている関係者もいるだろうが、大丈夫なのだろうか?

株高も下方修正ラッシュにも関わらず、日経は一万円を目指す勢い。

こちらもホッとしている方も多いだろうが、本当だろうか?

日本企業は為替ではなく構造リスクが要因ではなかったのか?

なのに何故上がる?

これもつい数日前に書いたが、またバブル再来かと。


自分なりに調べると、やはりどうもまたユダヤちゃんが企んでいるとのこと。

で、これが一番まずいのだが次のターゲットはどうもここ(日本)らしい
ということ(笑)

つまり、国家資本主義という形態が表れてから世界市場は混沌として
どうも方向性が定まらない。

んじゃいっちょ~仕掛けてやるか、という感じなのかもしれない。

欧州ではたんまり稼いだから、次は一応ビック3の日本で、本丸は米国。

危機を演出して臨戦体制(もう入っているかもだけれど)という噂。


なんとなく僕の感じていた空気と合致したので、ふ~むとなったが
昔の大恐慌の演出みたいにうまくいくかはしらない(笑)

今は中国を筆頭に国家ぐるみでプッ潰す勢力があるので。


ではこういう事象を各国家レベルの人間が知っているのかという疑問。

僕はたぶん知っていると思う。

タイミング的にはどじょうさん陥落で混沌とした時が絶好なのだろうけれど
さてさてどうだろうか。

何れにせよ僕ら庶民は踊らないように気を付けましょうね(笑)

けど、騒いじゃうんだろうな・・・。

その時はここで徹底抗戦だ(爆)
by nexus-blog | 2012-02-26 23:59 | Others
説得
こんばんは。

今朝方、ちょっと遅れて出勤。

すると車の調子が悪い。

一発死んでる?という感じでアイドルも不安定。

この寒さからなのか愛情を掛けていないからか(爆)

だましだまし出社し、夕方点検。

症状はほぼ消えていたが(寒さの関連性大)、一応思い当たるところを
専用剤を使ってばらして洗浄。

数日様子見。

ついでに雛っちのケージを僕の横の席に移動。

春からのがっちゅ送迎に備えて実験。

まぁケージに入るとすぐに寝るやつなので(不思議)
移動すら感じていないかもだけれど、降ろす時に大変なことが判明。

チキンだからなかなか出てこない・・・。

ベンチシートだったらよかったのたが(^^;(笑)

右側から降ろすので桟橋を作ってやる必要ありか。

これは宿題。

普通の犬だったら、ひょこん♪と乗ってわんわん♪なんだけどな(笑)

まぁ仕方ない。



朝日新聞と手打ちした小沢さんに、どじょうさんが説得を試みるとか。

てか、絶対無理だろ(笑)

わかっててやっているのだからお互い政治生命をかけてやればいい。

今更何泣き言いってんだ・・・。


さて読書だ。

やっと坂の上~も第六巻。

三回目?の読み直しで認識がかなり変わった。

この感想はまた後日。
by nexus-blog | 2012-02-25 23:39 | Others
手続き
こんばんは。

今日は暖かかったですね。

明日雨という予報だったのであまり意味なかったけれど(笑)


本日は夕方からがっちゅ保育園入園に至る、
僕担当の手続きで役所に行く。

確定申告期限はまだだがなんか必要とのことなので。

で、いって提出がてら話を聞くと、
結局のところ最終決定は7月なのだそうだ<住民税決定と同時

先に言えよ(笑)

あくまでも暫定保育料を出すために必要との趣旨みたいだった。

ようは申告しても税務署が認定しないと信用しないってことみたい。
普通はそうだよね・・・。

だったら源泉徴収票でいいじゃんかとおもうのだけれど
相手方は あわあわあわ という的を得ない回答。

がっちゅのことは紳士的にという家人の指令でプッツンはこなかったけど
やはりこういう二重行政の無駄は苦手だ(笑)

で、最後に保育料の確認をしようと小冊子を貰い、確認。

んが、ここでもその料金が変わるらしいのだな・・・。

年少扶養がなくなったが、今年は特例で「ある」状態で算出するとか。

じゃ書くなよ(笑)<参考資料

で、いくらになるのかと尋ねると、担当者がいないのでわかりません・・・。

いてもわからないかも・・・という回答。

素晴らしい♪

ということで帰ってきました(^^;(笑)

これは民主党がいじったものが根源なのだろうから
現場はちょっとしたパニックなんだろうな。

でも僕みたいな適当な人間だからいいけど
シビアな人は知りたいはず。

いきなりどーんと来られたら考えちゃいますものね。

まぁいいか、こんなネタ(笑)


帰りは外出していた家族と合流し、外食へ。

ラーメン屋!(爆)

ここなら気を遣わなくていいだろうということで。

まぁやはり食った気はしなかったけど(爆)
段々と行ける範囲が増えてきた。

いいのかどうかわからないけれど・・・。
by nexus-blog | 2012-02-24 23:16 | Others
バブル再来
こんばんは。

今日は変な天気。

雨→晴れ→強風

ちょっと暖かくなったので文句はないが(笑)

でも週末また雪かも?なんていっているので
春まだ先か・・・。


連日の経済記事では景気の良い話が飛び交うようになった。

何の種もないのに日経平均高値イケイケ。

ついでに悲鳴をあげていた円高も円安にトレンド変換。

要因としては各国の金融緩和。

蓋を開ければまたマネーゲームも再来。

実体経済に底入れするはずのお金が肝心なそこへ回らず、
手っ取り早い債権や株などの市場などに回る。

まったく懲りないよな~

なんで国内で借りて海外に投資する!?
またそれを許す!?

景気なんかよくなりっこないじゃん(笑)

大企業から零細まで業態変革に四苦八苦しているのに
そんなのしったことかというスタイル。
大企業も構わずどんどん海外へ展開。
輸出戻し税をやめればとまるのか?(笑)

まぁ今回は「そういう事をわかっていてやっている」のだから
完全なる確信犯。

「誰が世界を仕切っているのか」、なんか見え見えになって
きたような気がする。

あえて言わないけど。


昨日も書いたけれど本当に実体があればみんなエコカーなんて
いかないでしょう(笑)

ようは国民は国を信用していないんだよ。

実体に感触があれば、それで内需が刺激され本当の意味で景気が蘇る。

ピンチはチャンスという諺も通用しなくなったのかな。。。

大企業群は外へ、銀行もタダ同然で調達して外へ。

気づけば あらま~ 空洞化(笑)

で、増税!?

よく北欧とかを例にとるけど、すくなからずこんな政策はとっていないでしょう。

どじょうと官僚と日銀、経団連らはどう責任をとるんだろ。

祈るのみか。
by nexus-blog | 2012-02-23 23:40 | topics
これから
こんばんは。

この前に少し触れたけれど、これからの車業界の行方。

国産はエコまっしぐら、欧州車も併用、アメ車はしらん(笑)

近い業界としては電機関係か。

ご存知のように戦略ミス!?で、右往左往・・・。

デフレの波は当分止まりそうもない。

ライバルも出てきた原因も大きいが、それだけじゃないだろう・・・。

今、一生懸命考えていると思います。

次にくるのがこの業界。

まだ完全にHVには移行していないが、しだしたら早い。

で、勝ち組か?となりそうだけれど、電機業界の通りの道を進む
可能性大とみている。

簡単に言えばパーツの組み立てになるのだから。

春からの減税復活で止めを刺すだろうな。。。


今、僕が主に扱っている欧州系は微妙なスタンス(笑)

全力でHVに行くよりも、コンポーネントの整理や集約に力を入れている
段階で、国によって戦略を変えているみたいだ。

まぁでもどちらにしても時間の問題で、HV化に巻き込まれていくだろう。


段階にいえば、
1 内燃機関の集大成の2000年半ばまでモデル。
  シャシーにもとてもお金をかけていた時代。

2 大排気量をほぼ捨て、技術的な面のパッケージ化でうまくまとめたモデル。
  これか今。

3 次世代はHVをミックスして宇宙船化していくとみている。

ずっと考えているけれど、どう考えてもエコカーって好きになれないので(笑)
暫くは前記した1と2でやっていくことになるだろうなと。

1に関してはうちのお家芸なので、ほぼお宝化してきたが継続できる限り
頑張る(笑)

2に関してはこれから大量に出回る予定なので、主戦場になるのかと。
ただ、車によってバラッバラなので選択は難しいでしょうね。

来年度は上記趣旨をはっきりと仕切り直し、展開していくことになると
思います。

最近、注文販売も増えてきました。(在庫してないから(笑))

でも、一応プロですので(笑)ユーザーの望むものが何かを整理し
適材のものを提供させて頂いています。

車にもよりますが今は早いですよ~<探すの

頭の中はデータだらけだから(^^;(爆)
by nexus-blog | 2012-02-22 23:43 | Cars
内定
こんばんは。

本日定休。

なんか色々な意味で疲れがでた一日だった(笑)

午後からはもはやドライブと化したアウトレットへの散歩。

家人だけ突撃し、僕とがっちゅは駐車場で遊ぶという構図。

あまりに長い時はがっちゅと散策。

ウインドーショッピングで帰ってくる(笑)

まったく物欲が湧かないのは何故だろ!?

こんなことでも見事に半日が潰れる。

時間の経つのは早い(笑)



で、がっちゅの保育園の内定が決まった。

どうせ何かのお知らせだろとほおっておいた書類。
暫くして開くと、あらま~ 内定通知(笑)

家人に教えると、すっ飛んで書類をかっさらっていった(笑)

激戦と言われていただけに、まず駄目だろうと思っていたので
これはかなり嬉しい出来事ですね。

最悪疎開じゃね?と思ってたほどだから(爆)

今年は特に凄かったらしいから・・・。

淡々と書いていますが、かなりホッとしています。

よかったよかった。

あとはちゃんと番長とれるかでしょう(爆)

かなりまずいキャラだから・・・。

想定外なんだろうな~ むこうとしたら(爆)
by nexus-blog | 2012-02-21 23:04 | guchu
調べもの
こんばんは。


今日は帰宅後ちょっとした調べものをしていたら
あっという間に午前様になっていた。。。

明日定休なのでいいけれど。

この時期(年度末)に近づくと、こういうのが増えてくるのは毎年のこと。

年と年度というものがあるのもややこしいのだけれど
それに決算とかが絡むともうパニックになりますものね(笑)

今更だけれど決算期を変えておけばよかったかもと後悔・・・。

諸事情で確定申告も前倒しにやらないといけなくなったので
今年はかなり地獄だ(^^;

ということで、また作業を進めます。
by nexus-blog | 2012-02-20 23:51 | Others