www.nexus-auto.com
犬と猫 (はな編Ⅰ)
たけしという猫は、賢い奴で、最後は「ごは~ん」と発音できるまでに
なっていました。ワイドショー出れたよな・・・とおもってました(^^;(笑)
だから、この子が死ぬ時、二人して絶対「ありがとう」っていってくれるよ
なんて期待していたのですが、それは淡い偽善的な夢と終わりました(笑)
でも、感謝してくれてるだろう・・・ たぶん。享年16才半でした。

犬を飼おうとなったのは、まだたけしがバリバリのデブ猫だった頃でした。
言いだしっぺは言わずと知れず・・・<マ(笑)
動物はいくらでも飼いたかったけれど、凄い大変だとも知っていたので
一人でなんでもしてくれたたけしと違い、僕は引いていました。

「いや、たけしの為にも良いはずだ!ひとりでつまらなそうだし」との意見。
「散歩とかちゃんとするなら可能かもね」「するする」※結局あまりしない。
そんなやり取りでいつの間にか飼うという流れに・・・。
ママさんは「レトリバー系」一押し。僕は「ボーダーコリー」を考えてました。
でも、絶対散歩しなくなるとわかっていたので(笑)マの希望は却下(笑)
だって、犬もかわいそうだし、大体あのでかさからうんちの大きさを想像する
と無理でしょ(笑)となった次第です。それにたけしを一番に考えないとだめ
だったし、万が一を考えると(相性悪いとか)でかい犬は却下となりました。
一見、主導権を握らせていると感じさせつつ(笑)、密かにに暖めていた
犬種を提案する。
お互いの共通点は「外犬」で家の中でも飼えるアホ、じゃなくて犬でした。
万が一の時のことを考え、抱っこできる大きさで雨などのときは散歩を
諦めてしなくていいやつ・・・・。調子いいですね(^^;(笑)

d0036096_153748.jpgその犬種は、映画「偶然の旅行者」にでていた犬でどんな犬種なのかも不明でした。
この犬いいな~大きさもちょうど良いし、一番いいのは犬!って顔をしているところ。
それを観ていた当時は飼うなんてことはないだろうとおもっていたので真剣には調べませんでした。
ちなみにその映画はウィリアム・ハート、ジーナ・デイビス、キャスリーン・ターナーらが出ています。面白さは「中」だったような気がする。

まぁ、そんなこんなの話でママさんに話します。こういうのがいると・・・。
当時、コーギー犬は知られ始めて間もないマイナー犬だったので、
「なにそれ?」ということで二人で本屋に。
そこに載っていたコーギーがまたブスだった(笑)「こんなの絶対嫌だ!!」
「これ違うよ、コーギーじゃない 俺が見たのはもっと愛らしいやつだ」
しょうがいなので映画をみせたと思う。よく覚えていない・・・(笑)

暫く小康状態が続きテンションが下がり始めた頃、ママさんが偶々広告で
コーギーがでているのを見つける。「行ってみる?」「・・・・」

僕には絶対決めていたことがあって、コーギーを飼うなら映画に出ていた
トライカラー(今だとブラックというらしい)のやつじゃないと駄目としていた
ので、「どうせいっこないよ」と思っていました。
なにせ初めて自分で選ぶペットなわけだから妥協はしないふりをしていた。
今になるとそんなこと嘘だったのだけど(笑) ポチでも全然良かった。

結局、買い物ついでに寄ることに。そのビルの最上階だった<お店

今でも、ガラスショールームを前にすると意味もなくドキドキしてしまいます。
皆さんはしませんか!?(笑) あぁ やばいってやつに出会ったらどうしようと。
だから、いつも必要以上に興味のない振りをするわけだけど(笑)

この日も、遠めからみていて(特売していたらしくすげぇ~混んでいた)
どうせいないさ、と近づいていきました・・・。変な気分で。

犬が見えるかどうかという距離に達した時、「いた・・・」とわかります。
僕は視力だけは原始人並に異常に良いので(笑)すぐに判断できました。
近づき、ウインドー越しによくみる。他の子をふんずけている・・・。
ゲージから出してもらい抱っこさせてもらう。まだ生まれたばかりみたいに
見え、毛虫みたいにみえる。愛想もなくブスッとしてる(笑)
ママさんは「元気がない この子」「ただ緊張してるだけだよ」と僕。
ママさんに味方するように店員が「ちょっと元気がないかもですね」という。
アホか?この店員とおもう(笑) お前は犬の気持ちがわかってないと(笑)
結局、即断は避け、車で店を後にする。
僕は「あの犬が気にっているのか」と尋ねられる。「だっていないじゃん」
この色のコーギーなんて。(あとでそんな珍しくなくなるけど(笑))
家に着いたと同時にお店に電話し「買うから」といって直ぐ戻る。あほか(笑)

予想通り「元気がない」なんて嘘で、一日で本性を表し始める。

あたま、ちょっと足りないかも・・・ こいつ・・・。

こうして「犬のいる生活」が始まりました。

PS・・・前ページのはなは一番無垢な頃のはなです(笑)<生後二ヶ月時

To be continued
by nexus-blog | 2005-06-21 02:48 | Animal
<< 犬と猫 (はな編 Ⅱ) 犬と猫 (たけし編Ⅱ) >>