www.nexus-auto.com
2005年 06月 29日 ( 1 )
板乗り
こんばんは。

こう毎日暑い日が続くと、ついつい海にバックレたくなります。
といいながら歳をとるごとに離れていっちゃってますが・・・

波乗りをはじめたのは高校一年のとき。
姉の友人の車に「おまけ」として付いていったのが最初でした。
もう何年前になるんだ!?(笑)

車はジェミニ(笑) その頃のサーファーを代表する車。
他にファミリアのハッチバック。今にたとえると何に当たるのだろうか。

ゴッテス・タウカン・ローカルモーション・アイパ等(英語で書けって・・・)
今、回帰しているブランドが謳歌していた時代です。懐かしい・・・・。

陸(おか)サーファーなるものがはやったのもこの時期。
波乗りはしないのだけれど、格好はおかっぱ頭のサーファーのこと。
ディスコも全盛時代。全盛期のアースで踊ってた。懐かしい・・・・

ほんと、今想うと「懐かしい・・・」で終わっちゃうことも
当時は楽しくて本気でやっていたものな(笑)

最初にわけのわからないままボードをもって海に入る。
誰も教えてくれない・・・。見よう見まねで一日海に漬かっていた。

高三のとき、車の免許をとってからは鬼のように通う(笑)
三日連続、4ラウンドなんていうことも平気でやっていた。

それなりに上手くなってピークだったのは20~25の時だろうか・・・。
今だったら絶対に入らないデカイ波の時でも喜んで入っていた(笑)
何度も死にそうになったけれど(^^; それが青春だった。

30歳に近づくにつれ、着実にへたくそになる(笑)
体力がなかなか戻らない・・・ スキーみたいに乗っちゃえばなんとか
なってそれなりにできたのだけれど、波取りで小僧によく負けた(笑)

このことから「波乗り」といわないで「板乗り」ということにする。
ロングというボートに移り気になったから・・・(笑)

きっかけは一度本気で死にそうになったからかも。。。
自分でもよく思い出せない。
父が死んで半年くらいたった夏、ひとりで台風が近づいている海に向かう。
朝4時半頃。セットでダブルはゆうにある。ロコが4~5人入っている程度。
間隔はあるから平気だろうという決断で飛び込む。
でかい・・・。この怖さは経験した人じゃないとわからないとおもう(笑)
テイクオフ時に下をみてやめるというのは相当でかいということ。
台風の波なので、ブレイクする位置もバラバラ・・・。こりゃしんどそうだと。
それでも4・5本乗った。面白かったというか、途中でプルアウトできない
ので乗り続けるしかない(笑) 波がでか過ぎるのだ。
並んでやっているはずのロコの姿も波間で見えたり見えなくなったり・・・

ちょっとまずいか!?と思い始めたとき、セットの波が・・・
乗らないと次の波に飲み込まれるので、最初の波に乗った。
ばっこりと掘れた波で、トップから叩きつけられる。あとは洗濯機状態(笑)
やっと海面にでてこれたあと、「ん!?」とおもう。足が軽い。
パワーコードが切れた・・・(笑) 波がでかすぎて岸がよく見えない。
相当、アウトまでゲットしてしまったらしいことにこのとき気付く。
立ち泳ぎをするがつらい(笑) パニックになる。岸の方向に無意味に泳ぐが
カレントが強すぎて進んでいないことに気付く。
死ぬのか!?この時マジに想う(笑) 死んだら、しゃれにならなんだろうな・・・
なんてこの状況で考えた(笑) 3分くらいで冷静さが戻る。
まず横のロコに助けを求めるが、波間に見える程度で声も届いてないみたい
だ。というか、助ける余裕はどちらにせよなかったとおもう(笑)<波でかすぎ

冷静に波がブレークしているポイントを探す。とりあえずカレントにのったら
一気に沖に流されるてしまうので、そのポイント目指して横に泳ぐ。
あとは神様よろしく♪って感じでボディーサーフィン(笑)
奇跡的によどんだところまでたどり着けた。あとは15分くらいだろうか・・・・
ゆっくり泳いで無事に生還。一部始終をみていたらしい子からボードを
もらう。「大丈夫ですか!?」疲れて返事ができない(笑)その場にへたり込む。
やっと「ありがとう」といえるようになり、しばらくぼーっと海を見つめていた。

この事件を期に、無理はよそうとおもったのだとおもう。
波乗りは続けていたけれど、常に誰かと一緒に行っていたので、
その後こういうはめにはならずに済んでいる(笑)
というか、こうるさいじじぃになったかも(笑) 
潮の流れをみろだ、無理はするなだ、そっちのポイントにはいくなとか・・・・
一緒に行っていた子は、さぞウザかったとおもう(笑)

今でも夏に何回か行きますが(何回かっていうのが悲しいですね)
そのうち落ち着いたらちゃんと復帰しようと思っています(^^;
事件があったり、体の調子が悪かったり、ネクサスが思いのほか忙しかったり
で、どんどん海から離れていってしまっているけれど、前にバリでやった板乗り
で、やっぱ「代えがたい」魅力的なスポーツだなと再認識しました。

開店当初のネクサスでは、よく平日に「いま居ません」という札をぶら下げて
海にバックレてました(^^;(笑)
鴨川とかで電話をとって「車の程度はですね~」なんてやっていたものな(笑)
あの頃はよかったな。ボソッ。
by nexus-blog | 2005-06-29 00:59 | Sports