www.nexus-auto.com
2005年 07月 29日 ( 1 )
未来予想図 (イギリス車編・その他)
いきなり、「その他」ときた(^^;
今のネクサスとはどれも縁遠い車達ばかりなので
僕らしく、その他にしました(笑) いい加減だ。

基本的に日本と匹敵する数の自動車メーカーをもっている国です。
それぞれ、僕らが生まれる前からの歴史を持ち合わせているので
コメントするのすらおこがましいとおもっとります。

ロールス・デイムラー・ベントレー
これらは僕らには関係の無い車ですので割愛(笑)
まさか、N’sバーを訪れる方に貴族の人はいないだろうと思うから・・・

ロータス・アストン・TVR
これらはちょっと興味をそそられますね。。。。
個人的にロータスは昔から今も大好きなメーカーのひとつです。
こつこつと職人気質で車を作ってくる姿勢は、老舗のイギリスらしさを
継承し続けているとおもうし、これからも頑張って欲しい企業ですね。
ただ、昔みたいにF1にも参戦して欲しいな~なんておもっているのも
事実。ロシアかなにかでパトロンみつけて復活してほしいですね(笑)

アストンは昔から憧れているメーカーです。
本当は取り扱ってみたいともおもった時期もあったけれど、
分不相応だとおもったのでやめました(^^;
なんか元祖ジャームスボンドカーみたいなイメージがあります。
最近は高級路線に絞っているみたいだけれど、ロータスみたいに
庶民にでも届く、子ジャガー風のものなんかも作ってくれると嬉しい
とおもったりして・・・。「何乗ってるの? アストン」いい響きですね~

TVR
なんか「やりたいことをやっているメーカー」といった捉え方をしています。
よく食べていけてるな~と正直おもいます(笑)
こういう会社が生き残ってて、ローバーが潰れる。。。不思議です。
感覚的にはホンダのNSXに近いのかな・・・
でもNSX、採算取れないので絶版がきまっちゃいましたよね。
すげ~赤字だったそうです。ちょっとショックでした。

その他全体に言えることは、どこでどうかったらいいのかわからない
脆弱な販売店網でしょうか。
上記、3メーカーは一台だけ船に乗っけてでも採算取れそうだけれど
下記3メーカーは連合でも良いからどこか腰を落ち着けて総代理店を
やってもらいたいなというのが正直なところです。
じゃないと、買うに買えない(笑)

でも裏返すと、外国でいい加減にやっていても今でもちゃんと「ある」と
いうことは、欧州の中でそれなりに支えられているってことですよね。

イギリス特有の「手作りの文化」が伝わってこないのは悲しいけれど、
やっぱりケアあっての「物」ですから、辛抱強く体力のある良い代理店が
手を挙げるのを待つしかないのかなと思います。

我ら庶民には、どれもスーパーカー並のものばかりなので
あまり関係ないけれど、お金はあるところにはあるので、この辺は
ローバーみたいにならないと予想いたします。

ロールスの馬力を尋ねると「enough」 十分なだけあるという答えが
返ってくるそうです。 やっぱり関係ないですよね(^^;
by nexus-blog | 2005-07-29 01:04 | Cars